永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

ブログ

栄養にまつわるさまざまなこと、お料理や食事について、私たち管理栄養士や調理師にお気軽におたずねください。
私たちは「食」を通じて、当院を訪れる皆さまの健康や幸せ作りのお手伝いができればと思っております。

最新記事

今日のランチで~す♪

本日のランチは
若手の 調理師&栄養士
生み出した
カフェ風ランチです。

エビマヨバインミー ??
なんのことやら( 一一)の 古手。

けれど
最後はみんなの協力で素敵に仕上がりました。

胚芽パンに
中国料理のエビマヨ、紅白なます、紫キャベツ、トマト、サニーレタス、レモン
 をサンドしたものです。
食べるのが難しそうなので、袋タイプのラッピングにしました。

今日は
こちらにミネストローネスープがつきます。

もちろんサンドイッチとスープとサラダだけではなく
チキン!
しかも1人分は1枚の半分!
ナンプラーで漬けこんだオリエンタルなお味です。


最初の頃は、手がかかりましたが
今ではすっかりとなじんだメニューです(^_-)-☆


お産で入院すると
召し上がれるメニューで~す♪


matsumoto

献立の立て方をスーパーの配置から考えてみます♪


「今日のご飯の献立、なににしようかしら」

日曜夕方のアニメの中で、
お母さんがよく言っているのを観ます。

今日は私も実践している、
スーパーでの献立の立て方をご紹介させて頂きます。


スーパーの配置、どこのお店でも
大体の配置は同じだって知っていましたか??

消費者の行動パターンから
考えられているそうなのです。

どちらの入口から入るかにもよりますが、

最初に野菜、果物などの青果たち

お店の中央奥が鮮魚、精肉などの加工品

そのお隣が乳製品や卵などの日配品

反対の入口付近はお惣菜など

間の空間で調味料や日用品などがあります。


ほとんどの方は
野菜コーナーに最初にいきますよね。

しかしここでワンポイント。は
最初に鮮魚、精肉、卵棚に行ってもらいたいのです。

なぜなら

「パスタにしようかな?」
「どんぶりにしようかな?」など考える前に、

「チキンソテーにしようかな」
「煮魚にしようかな」とメインを決めてもらいたい♪

昨日のブログの通り、
たっぷりタンパク質!/これにつきます^^

おかずを決めた後に合う野菜などを選択。
これをスーパーでのクセにすると良いですね!


HARUYAMA

女性のホルモンと血糖値・体重の関係

先日体重計に乗ったらビックリ( ゚Д゚)の数値。
……
足の後ろにベビーがへばりついていたのでした。
本気でびっくりしました(;^ω^)

体重計にまめに乗るとわかりますが、
同じように食べていても
なんだか増えているときと減っているときがありますね。

一般的に生理前は太るよね~
で まとめちゃいますがその正体は、
女性の性周期がインスリン感受性が影響しているからだそうです。

排卵後~生理前の黄体期には
排卵期、破れた卵胞は卵子を排出し閉鎖します。
その後 黄体に変化し、プロゲステロンを分泌するようになります。
この期間エストロゲン血中濃度が高まります。
プロゲステロンと相まって子宮内膜を厚くして、妊娠に備えるためです。

エストロゲン、プロゲステロンともに糖代謝に関与し、
通常より高濃度のこれらホルモンは
インスリン抵抗性を増大させます。
よって生理前は高血糖になりやすい状態となり、太りやすいわけです。

さて 結論。

生理前に高血糖になることをしない!
たんぱく質をしっかりと とって
精製された白米、パン、パスタなどを避け、
お菓子やジュース、アイスはやめておきましょう (^^♪

『献立の立て方のくせ』については また明日~~~(^^)/

参考:「糖尿病における性差医療」奥田朋子ら 糖尿病56(8):522~524,2013
    MSDマニュアル家庭版

matsumoto

戻ってきました

私事ですが、本日より産休・育休から復帰しました。
産前休暇を含めると約3か月半のお休みをいただきました。
振り返ると本当にあっという間でしたが、
なぜかお産したのはずっと前のような気がしてなりません。
どんどん過去の思い出となってしまうのが、とても寂しく感じます。

お陰様で5/2に産まれた息子もすくすくと成長をしております。
ちょうどつい先日100日を迎えました。
産休中を振り返ってみると、長男の時とは全く違った時間を
過ごしたように感じます。
やはり一度子育てを経験していると余裕度が違いました(笑)
全てが初めての一人目はとにかく1日が長く感じ、毎日同じことの繰り返し。。。
外に出るのも不慣れで、自宅で赤ちゃんと二人きりで過ごすことが多くなり、
気分転換ができず、育児が楽しめないことも。

今回は長男がいるということもあり、必然的に外に出る機会も多く、
公園へ行ったり、散歩したり、ショッピングモールへ行ったり。
私だけでなく、赤ちゃんも気分が変わるのか泣き止んだり、よく眠ってくれたり。
産まれたばかりの赤ちゃんを外に連れ出すのをあまりよくないと
思う方もいるかもしれませんが、私はおすすめします!
産まれたばかりの赤ちゃんはお母さんから免疫をもらってきます。
何よりお母さん自身もために是非、無理のない程度に外出をしてみて下さいね!

最後になりましたが、これからも少しでも皆様のお役に立てるよう
精進してまいりますので今後ともよろしくお願い致します。

IIDA

MCTオイルって?

MCTオイルとは
中鎖脂肪酸の略です。

当院で今、大きなサンプル配布しているMCTオイルは
ココナッツオイルから中鎖脂肪酸を取りだしたものです。

中鎖脂肪酸の代謝は
通常の油脂からとる長鎖脂肪酸の代謝とは異なり、直接肝臓に運ばれ
速やかに酸化されてエネルギー源となります。
そのため食後の熱産生が高く、血中の中性脂肪を上昇させないことが
わかっています。

最近ダイエットなどで注目されているこのMCTオイルは、

医療現場では、すぐにエネルギー源になることから
高エネルギーを必要とされる未熟児や腎疾患、てんかん治療などに
古くから活用されています。

脳のエネルギー源ともなるケトン体生成を促進することから
現在、アルツハイマー病などの治療への応用も研究されています。

ケトン体生成を促進してくれるMCTオイルは
糖質オフをしている方には
エネルギーアップとなり、低栄養にならない効果的なオイルです。

またお通じの改善にもいいです。

調理に使用するのではなく、
できた料理や冷たすぎない(または温かい)飲み物にかけていただきます。

私は朝食のヨーグルトかお味噌汁に入れ、
ランチ後は、コーヒーに入れて飲んでいます。

無味無臭なので、全く違和感がありません。


油脂は、体を構成する割合の高い 大事な栄養源
少ない方がヘルシーなんてことはありません。
何を選ぶか一歩先を進みましょう。

もしもご興味のある方は
ぜひ栄養士に声をかけてくださいね。

matsumoto