永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

ブログ

栄養にまつわるさまざまなこと、お料理や食事について、私たち管理栄養士や調理師にお気軽におたずねください。
私たちは「食」を通じて、当院を訪れる皆さまの健康や幸せ作りのお手伝いができればと思っております。

最新記事

お刺身食べてください♪

今日は食堂にて お産後の方から
「お刺身は食べていいですか?」と質問がありました。

妊娠中、刺身の摂取に気をつけられている方が多いですが
基本的には問題ありません。

一部に水銀を多く含む魚がありますが、
よほど頻回に多量に摂取していなければ
問題とはなりません。

仮に一時的に多く召し上がっても
蓄積量が鍵なので、
その後しばらく召し上がらないなら問題ないです。


もちろんご出産されましたら問題はありません。

約50年前の授乳期の食事に関する論文を読んだことがあるのですが、
そちらにはお刺身はだめと書かれていました。

現在とは全く異なる食輸送事情があったわけです。
もしかしたら、
今も言い伝えられていることがあるかもしれません。

けれど、現在の状況では
授乳婦が刺身を召し上がってはいけない科学的根拠はないです。

いつも伝えていますが、
授乳期に魚を召し上がることは
母乳の脂質の組成をよくするために重要です。

DHA、EPAが魚には多く含まれます。
生で召し上がる刺身は脂質が損なわれることなく
頂ける絶好のチャンスです(^_-)-☆

ありがたく脂ののったお刺身を召し上がってほしいです!

写真は、今晩のマグロ。
ばっちりと脂がのってま~す( *´艸`)

matsumoto

ほっこり秋の献立


10月もなんと中盤を過ぎ。
とっても早いですよね。

昨日は秋使用のデザートのでした。

ほっこり南瓜に濃厚なマロン、
ラム酒の甘い香りに紅宝の鮮やかな暗赤色も
すべて合わさって、
素敵な1枚に仕上がっておりました。

ジューシーな唐揚げは、
いつもは胡麻をまぶした1種類ですが、
今回は周りに鰹節をまぶしたものが仲間入り。

これがとっても美味しい。。

この組み合わせ、考えもしなかったので
既存の枠にとらわれない《料理の世界》は
可能性が無限大だなあと思います。

揚げ物って悪いイメージがあるかもしれませんが、
食材によっては良質なタンパク質
立派な栄養素になります。

私は自宅で小さなフライパンに少し多めの油を入れて
揚げ焼きのようにしております♪


HARUYAMA





美容室から素敵な情報GET♪

当院ではお産後の方へのサービスのひとつに

シャンプー・ブロー

があります。

育児技術習得で忙しい入院生活ですが、
このサービスは
とてもリラックスできる時間になると思います♪

そのシャンプーがオプション(¥700)で

   炭酸シャンプー

     になります!!!

写真がその装置です。

この炭酸シャンプーは
水が弱産生に傾くことにより
キューティクルを整え
頭皮の汚れをきれいにとってくれるので
2~3日すっきり感が続く という方も!(^^)!

私も早速予約しました(*^^)v

このブログを読んでくださる方だけへの情報ですが、
コスト的には
かなり お得なオプションサービス なのです。

これから育児で思うように時間がとれず、
自分のケアが後回しになってしまうママたち。


赤ちゃんは、新生児室でお預かりいたしますので
安心してリラックスできるせっかくのチャンスです。

これから分娩の方は
ぜひぜひお試しくださ~い☆彡

matsumoto

今月のレシピについて♪


当院の「今月のレシピ」
見たことはありますか?♪

こちらは栄養相談時などに配布をしております。

今や「レシピ投稿」は良い意味で
気軽になってきたように感じます。

SNSや個人のブログなどで簡単に投稿ができ、
その多くは無料で閲覧できるものがほとんどですよね。

私自身も素敵なレシピ!を 
見つけては参考にしております。

それだけ料理をしている方、したいと思っている方が
増えている事も嬉しく思います。

ですがたまに、この分量って合っているかな?
うーん、イマイチ作り方が分からない。。なんて
ちょっぴり不安になってしまうレシピに出会う事もあります。



ですが

「今月のレシピ」の特徴は 

 ■ 産婦人科勤務の栄養士監修

 ■ 美味しいだけじゃない。
    妊婦の皆様に特化した有益な情報を

 ■ 丁寧な手順で初心者の方も安心

 ■ コンパクトサイズ
   (なので冷蔵庫の横などに貼りながらクッキング♪
スマホを見ながらの料理、中々やりづらいですよね。)



毎月溢れる愛情を込めて作成しております。
気になる方はお渡し致しますのでお声掛けくださいね。


HARUYAMA







これは!才能とセンスです。

週一回の和洋折衷のバイキングの日。

若手調理スタッフが、
何やら細やかに作業してました。

食堂に行くと・・・・

わぉぉぉ~

すごーーいぃぃぃ!!!

写真を見てわかりますか?
フルーツが
ハロウィンに~

普通の包丁でやりました❤と。
(細めのナイフがなかったのもあり、)
楽しそうに教えてくれました。

これは間違いなく彼女のセンス❤

自分が楽しい事をして
患者様や周りの人が喜ぶ。

こんな最高な事はありませんね!

毎回色々な工夫がされています。

身近な私もびっくり楽しいお料理。

ぜひ皆さまも
楽しみにいらしてくださいね❤

ikuta