永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

ブログ

栄養にまつわるさまざまなこと、お料理や食事について、私たち管理栄養士や調理師にお気軽におたずねください。
私たちは「食」を通じて、当院を訪れる皆さまの健康や幸せ作りのお手伝いができればと思っております。

永井MHのひみつ

またまた もらっちゃいました~~~

当院栄養科の調理の超ベテランスタッフから
杏ジャムをもらいました。


栄養科のスタッフ全員にと、作ってきてくれました。
秘密ですが
私は毎年いただいています。
(数年前にいただいたとき、あまりのおいしさに毎年せがんでおります。)

手作りです。
実 から手作りです。

この贅沢がわかりますか?

ご主人が趣味の畑で育てた無農薬の実を
奥様がジャムにする。
あ~~こんな贅沢があるかしら。
それをいただく私 ( *´艸`)

もっと欲しくて
昨日は放置されている杏の木を探しに散歩に行きました。
いいのを見つけました ( `ー´)ノ

あとは持ち主に交渉し、成立すれば
例のスタッフにその実を届けるだけ!!!!!

杏ジャムだけは
糖質うんぬんの問題ではありません。
そもそも おいしくて もったいなくて
少量ずつしかいただきませんし。

怖いくらいの
杏ジャム(例のスタッフがつくったもの だけ)ファンです☆

matsumoto

青森から~~

日曜日から社員旅行へ
いってきました~~。

いろいろな職種が集まり、
年齢も性差も超えて
数十人で楽しみました(*^_^*)

わたしの自由時間は
「何もしない」
優雅な時間(*^^)v

ただただぼんやり
水面を眺め
飲み物に手を伸ばし
ステキ時間を過ごしました。

青森には
そんな空間と景色がいっぱいあるのです。

ともに行った仲間も
いつもと違う一面が見られ
仕事で
またいいコミュニケーションがとれそうです。
(^_-)-☆

matsumoto

春・・・ですね

栄養科事務室に調理スタッフが

自宅の杏の花を持ってきてくれました。

似ているようで
桃でも桜でも ましてや 梅でもない。

初めてゆっくりとめでました。
凛としてしっかりとした花びらが潤いを与えてくれています。

そして
先輩栄養士が 手作りのかざりを作ってきてくれました。

こちらは
イースターと春 をイメージしたそうです。

まだ寒い春の窓辺を
お二人の先輩の温かい気持ちが
ほんわりとさせてくれます( *´艸`)



昨日は長年勤めて退職された調理スタッフに
お子ちゃまの誕生日会で久しぶりの再開。

慣れ親しんだ味のお料理をお持ちいただき
懐かしさと喜びで
とてもやさしい1日でした。

気候が寒くても
スタッフ同士でぬくぬくしています(^_-)-☆

matsumoto

実習中

今、栄養科に
栄養士の卵が実習に来ています。
5日目の最終日 今日 食堂で患者さんへ発表をしました。

「鉄」という重要で難しいテーマを選び
緊張しながらも無事に発表を終えました。

どんな栄養士になっていくのか楽しみです。

作るのが楽しいので
調理に関わる栄養士になりたい( *´艸`)

とのことです。
いつか栄養士としてまた会える日を楽しみにしています!

matsumoto

ありがとう♡

ほぼ毎朝、
早番調理師スタッフが中番、遅番のために
お茶やコーヒーを淹れておいてくれます。

栄養科スタッフはマイカップを持ってきているのですが、
20人もいるのでそれを覚えるだけでも大変。

さらに好みを覚えて、用意して……( ;∀;)
いつも本当にありがたく思っています。

愛と思いやりで
仲良くお仕事させていただいています(^_-)-☆

私のカップはダイソーで購入しました。
もう6年くらい使っている気が(^^♪
いいものを安く売っていただき、こちらも感謝♡

matsumoto