永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

ブログ

栄養にまつわるさまざまなこと、お料理や食事について、私たち管理栄養士や調理師にお気軽におたずねください。
私たちは「食」を通じて、当院を訪れる皆さまの健康や幸せ作りのお手伝いができればと思っております。

食生活について

お刺身食べてください♪

今日は食堂にて お産後の方から
「お刺身は食べていいですか?」と質問がありました。

妊娠中、刺身の摂取に気をつけられている方が多いですが
基本的には問題ありません。

一部に水銀を多く含む魚がありますが、
よほど頻回に多量に摂取していなければ
問題とはなりません。

仮に一時的に多く召し上がっても
蓄積量が鍵なので、
その後しばらく召し上がらないなら問題ないです。


もちろんご出産されましたら問題はありません。

約50年前の授乳期の食事に関する論文を読んだことがあるのですが、
そちらにはお刺身はだめと書かれていました。

現在とは全く異なる食輸送事情があったわけです。
もしかしたら、
今も言い伝えられていることがあるかもしれません。

けれど、現在の状況では
授乳婦が刺身を召し上がってはいけない科学的根拠はないです。

いつも伝えていますが、
授乳期に魚を召し上がることは
母乳の脂質の組成をよくするために重要です。

DHA、EPAが魚には多く含まれます。
生で召し上がる刺身は脂質が損なわれることなく
頂ける絶好のチャンスです(^_-)-☆

ありがたく脂ののったお刺身を召し上がってほしいです!

写真は、今晩のマグロ。
ばっちりと脂がのってま~す( *´艸`)

matsumoto

♥乾物報告♥

早速、家で乾物を使ったのでご報告です。

ひじき打ち豆の煮ものです。

今回は
人参と鶏レバーも入れて煮ました(*^^)v

ひじきは芽ひじきより長ひじきが好きです。

打ち豆は、押し大豆とも言われ
さっと洗ったら煮るだけなので扱いが簡単です♪

写真は今朝 1歳半のベビちゃん朝ご飯。

レバーも喜んで食べていました。

その他
DHAたっぷりと書かれた魚肉ソーセージ
スクランブルエッグ たっぷりの粉パセリかけ
きゅうりの糠漬け
大根と大根葉のお味噌汁 たっぷりの煮干し粉入り

よく食べるようになり手づかみで小さなものも掴み、
少しずつ楽になったような、より大変なような(;^ω^)

KANBUTSU LIFE 楽しんでま~す(^_-)-☆

matsumoto

LOVE♡KANBUTSU

先日、珍しくゆっくりと買い物しました。

ゆっくりと買い物すると
たくさん購入しちゃうので、いつも足早に必要なものだけ
とせかせかスーパーを移動します。

私は
乾物のコーナーが好き(*'▽')
ここに15分以上停滞していました。


写真は その時に
ゲットしたもの達です。

乾物は、日持ちするので いざというとき大変役立ちます。
しかも干されて水分が抜けた分 高栄養に

我が家の食品庫にあった乾物は、

きなこ、青のり、わかめ、糸寒天、小豆、ごま、とろろ昆布、
大豆、干し椎茸、板海苔、もみのり、凍り豆腐、ひじき、
大豆粉、車麩、干湯葉 などなど


写真のものを使って何を作ったか
またご報告いたします~~(*^^)v

matsumoto

秋の味覚

朝晩はすっかりと涼しくなり、
秋の味覚がおいしい季節ですね!

女性の好きな味覚……
わかります。

新米、栗、さつまいも、梨、ぶどう、柿、そして製菓メーカーの新商品
   ↓  ↓  ↓
けれど、
さんま、鮭、いわし、きのこ、なす などなど

たんぱく質性の食品やお野菜も
たくさんありますよ~~~ (^_-)-☆

旬のものは、栄養満点。

けれど
糖質の多い食べ物はほどほどにしないと
大事な栄養をとるための食欲を落としちゃいます。

ちゃんと
栄養のある 食べ物で元気をキープしておきましょうね~。


先日、
大きな松茸と栗をいただきました。

松茸は
すまし汁 と 1.5合を4人で分けるわずかな炊き込みご飯に。


栗は
栗ご飯用に と剥いたもの と やさしい甘さの渋皮煮
母から毎年の定番でいただきます。


そして
秋と言えば運動会や体育祭。
この秋はいつもより少ない5人分。

肉・・卵・ で頑張りました。


秋の味覚だけでなく、
親が元気あること、家族が秋空の下に集えることを
ありがたく感じるこの季節です♡


matsumoto

台風接近中。。。で思う事

只今、大型台風24号接近中です。
皆さん、夜への備えは大丈夫でしょうか?

先程、まだ本降りにならないうちにと近くのスーパーへ買い出しに行ってきました。
予想はしていましたが、人、人、人。。。
考えることは皆同じですね。
台風が近付いているからなのかは定かではありませんが、
スーパーではカップラーメンやパン、おにぎりの棚がスカスカでした。

台風や地震などの自然災害に備えて、食料品を備蓄することはとても大事な事!
ただ皆さん、何を備蓄していますか?
カップラーメンやパンはある程度日持ちもしますし、
調理が簡単ですぐに食べられる食材という観点ではいいかもしれません。
が、これではもしもの時に栄養が全く摂れません。

炭水化物だけの食事を続けていれば、
たんぱく質、ビタミン、ミネラルの不足が生じてきます。
そして免疫力の低下、便秘、肌荒れ、口内炎などの身体的なものから
さらにはストレス、うつなどの精神面での不調を招く原因にもなります。

では何を備蓄すればいいのか。(少し前のブログでもご紹介しています)
ツナ缶、サバ缶、コーンビーフ、スパム、トマト缶、ココナッツミルクなどの缶詰め、
魚肉ソーセージや燻製肉などの常温保存のきくたんぱく源もおすすめです。
マヨネーズも脂質を摂るのには適しています。

特別に非常用の高いものを用意するのではなく、
日常の料理にも使えるものを常に多めにストックしておくことで
無駄なく、備蓄が出来ます!

【備蓄】というとかなり構えて考えてしまいがちですが、
身近なもので便利なものがたくさんありますので、是非もう一度見直して
頂ければと思います!

IIDA