永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

ブログ

栄養にまつわるさまざまなこと、お料理や食事について、私たち管理栄養士や調理師にお気軽におたずねください。
私たちは「食」を通じて、当院を訪れる皆さまの健康や幸せ作りのお手伝いができればと思っております。

その他

ホワイトチョコ❤くまさん


先日、友人の出産祝いで
手作りケーキをプレゼントしました。

SARAYAさんの
低糖質のチョコレートをたっぷり使用。

生クリーム、クリームチーズを
一緒に混ぜたシンプルレアチーズです。

友人も喜んでくれましたが、
一番楽しんでいるのは
作っている自分自身かもしれません( * ^)oo(^ *)

HARUYAMA

『食後に甘いものがほしくなる。。』そんな方へ❤


なんでだろう?
お腹いっぱい食べたはずなのに、
甘いものが食べたくて仕方ないときってありませんか?

知らず知らずのうちに
お砂糖依存症 になっているかもしれません。

そんな皆さんにHAPPY❤NEWSです。

ローカーボクラブの管理栄養士、佐々木先生より
砂糖、人工甘味料不使用の飲み物を頂きました。

お砂糖が入っていないのしっかり甘い。

厨房のみんなと頂きました。

ほっと一息、ココロもカラダも温まります。

サラヤさんのHPには気になるロカボ食品が沢山


ぜひCHECKしてみてくださいね!

HARUYAMA 




糖質ゼロの新常識☺


卒業式シーズンですね!
皆さま日曜日はどうお過ごしでしょうか?

最近勉強した本を紹介させてもらいます(*'-'*)

釜池豊秋先生
『医者に頼らない!糖尿病の新常識 糖質ゼロの食事術』


日本で初めて糖質制限食を糖尿病の治療にとりいれた先生です。


 【 糖質は主たるエネルギー源ではない 



車がガソリンを燃やして走るのと同じで、
私たちも活動する為のエネルギーを、
ATPという物質を介して食事から得ています。

ATPはご飯や麺などの糖質からだけではなく、
肉や魚などのタンパク質、バターや油などの脂質からも合成されます。

but 日常には糖質が沢山!ですね

私も以前は、朝はご飯大盛り!友人と甘~いパンケーキを食べ、
夕ご飯はパスタにピザ食べ放題!。。。とても偏った食生活でした。

大切なのは
① 主菜をしっかり食べること!
(チキンステーキや鮭のムニエルなど)
② 主食は上手に量を調節すること。
(お腹がいっぱいになったらご飯やパンは残して大丈夫)

ぜひ実践してみてくださいね❤

HARUYAMA





*/.★ホワイトDAY*/.★

3月14日はホワイトデー☆

愛情たっぷり(?)のお返しを頂戴いたしました。

リップやパン、お菓子と♪
色々と考えていただき嬉しい限りです。

栄養科の女子達でいただきます。

食べ過ぎに注意しないとですね!

ちなみに、バレンタインデー❤は
低糖お菓子詰め合わせをお渡ししました。
今年は金沢市の『堀田洋菓子店』さんを
利用させていただきました。
▼http://mokichi-cake.com/▼

ikuta

教育セミナーでの学び

先日の教育セミナーでは、3人の講師の先生から貴重なお話しを聞くことが出来ました。

今回学んだ内容の一つに【研究のすすめ方】があります。
私たちは、日頃の業務の中で患者様のデータを集め、
学会等で発表するということをやっています。
その研究のすすめ方を大学の講師である先生から細かく具体的に教えていただきました。

研究をする一番の目的は患者様に研究の結果を還元することです。
データを集め、結果を出し、傾向をつかむことで
治療の効果や今後の治療の方向性を明確にすることができます。

私自身、大学でこういった分野のことを学ぶことがなかったので、
社会人になってからこのような機会を得ることができ、とてもありがたく感じます。

今回学んだ内容を皆様に還元していけるよう励んでいきたいと思います。

ちょっとまじめな話になりました。。。
IIDA