永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

ブログ

栄養にまつわるさまざまなこと、お料理や食事について、私たち管理栄養士や調理師にお気軽におたずねください。
私たちは「食」を通じて、当院を訪れる皆さまの健康や幸せ作りのお手伝いができればと思っております。

最新記事

♥乾物報告♥

早速、家で乾物を使ったのでご報告です。

ひじき打ち豆の煮ものです。

今回は
人参と鶏レバーも入れて煮ました(*^^)v

ひじきは芽ひじきより長ひじきが好きです。

打ち豆は、押し大豆とも言われ
さっと洗ったら煮るだけなので扱いが簡単です♪

写真は今朝 1歳半のベビちゃん朝ご飯。

レバーも喜んで食べていました。

その他
DHAたっぷりと書かれた魚肉ソーセージ
スクランブルエッグ たっぷりの粉パセリかけ
きゅうりの糠漬け
大根と大根葉のお味噌汁 たっぷりの煮干し粉入り

よく食べるようになり手づかみで小さなものも掴み、
少しずつ楽になったような、より大変なような(;^ω^)

KANBUTSU LIFE 楽しんでま~す(^_-)-☆

matsumoto

LOVE♡KANBUTSU

先日、珍しくゆっくりと買い物しました。

ゆっくりと買い物すると
たくさん購入しちゃうので、いつも足早に必要なものだけ
とせかせかスーパーを移動します。

私は
乾物のコーナーが好き(*'▽')
ここに15分以上停滞していました。


写真は その時に
ゲットしたもの達です。

乾物は、日持ちするので いざというとき大変役立ちます。
しかも干されて水分が抜けた分 高栄養に

我が家の食品庫にあった乾物は、

きなこ、青のり、わかめ、糸寒天、小豆、ごま、とろろ昆布、
大豆、干し椎茸、板海苔、もみのり、凍り豆腐、ひじき、
大豆粉、車麩、干湯葉 などなど


写真のものを使って何を作ったか
またご報告いたします~~(*^^)v

matsumoto

BABY食堂paet1座学(2018.10.10)

昨日9日に、
BABY食堂part1座学編が
開催されました。

な、なんと、告知をわすれた
にも関わらず…(すみません;;)
ご参加いただいた皆様の
情報収集力が素晴らし!!

ご参加ありがとうございました♡

最後のアンケートを記入いただくことも忘れ、
感想を伺えておりませんが…

はじめの45分は、
赤ちゃんごはんの概要を聞いていただき、
残りの15分はグループワークをしました。

グループワークでは、
より細やかな質問をみんなでお話し合いました。

すっきりされているかな♪

次回は、調理見学&試食編です。
10月20日(土)10-12時
「これなら私もできる!」
「これでいいの⁈」と毎回楽になるママが多数。

色々ありながら 笑
楽しんでお伝えしてまいります。

□■次回ご案内□■

BABY食堂 part1
座学 12月4日(火)
見学&試食 2019年1月予定

BABY食堂 part2
2019年2月予定

□■□■□■□■□■
皆様ご参加お待ちしております。

ikuta

SORA豆育成部セミナー


10月とは思えない暑さの中、
母子栄養懇話会のSORA豆の勉強会に参加しました。

講師は日本各地を忙しくかけ回る、
地方自治体のコンサルタントである小林将之先生です。
ひとつの質問をすると、10の返答をくれるような
博識ある、そしてユーモアのある先生です。


これからの《食》をめぐる情勢、
そしてこれからの栄養士がどういう
方向性をみつめると良いのかのを教えて頂きました。

とても盛り沢山の内容でしたが、
ひとつかいつまむと
島田伸介のXYの法則って聞いたことありますか?


自分ってどんな人間なのかな?
今は自分はどんな状況にたっているのかな?
という自分の能力(X)

そして医療業界だけではなく、
いまの日本、世界の今ってどうなっているの?
そしてこれからってどうなっていくの?
という世の中の流れを知ること(Y)

このふたつを知ることがとっても大切。
そこから、じゃあ何が出来るかな?と、
考えることができる。という事なのです。


なんだか文章にするととっても難しい(!)
私も頭の中でグルグルしながらも

改めてどんな事を栄養相談などで
活かせるかなと考えていました。

栄養相談は一方的なものではなく、
解決策や改善点を一緒に探す場 
だと思っています。

どんな小さなことでも
何か気になることがあればご相談下さいね♪

小林先生、ありがとうございました☆



HARUYAMA



今晩は……

ビーフシチューです。

前の日からお肉を縛り、煮込まれます。

写真はいい味になったソースを濾して滑らかにしています。

愛情たっぷりで育った
ビーフシチューを
召し上がっていただきます!

とろけるような
お肉とソースをお楽しみに~~(^^)/

matsumoto