永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

ブログ

栄養にまつわるさまざまなこと、お料理や食事について、私たち管理栄養士や調理師にお気軽におたずねください。
私たちは「食」を通じて、当院を訪れる皆さまの健康や幸せ作りのお手伝いができればと思っております。

プライベート話

さいきんの好きなこと



最近、
一眼レフのデジカメを購入。

どっぷりはまっています。



あーでもない、
こーでもない、
ここをもうちょっと、、
向きが違う、、、


こんなことを考えてる時間さえも好きです。


あーやっぱり私、
食べ物の写真好きなんだって改めて実感します。



今年も沢山写真を撮っていきたいと思います^^


ケーキは卵6個使用♡

HARUYAMA

鰤しゃぶレシピ



ブリしゃぶ
の紹介です。





年末年始も(年中?)
沢山美味しいものを食べてきました。



家に昭和に発行された婦人画報があり、
暇つぶしにめくっていると
京都の料亭が紹介されていました。




美味しそう・・・

ってことで、
レッツトライして!





○ 材料 ○



・鰤のさく(刺身用)
・醤油、酒、鷹の爪(下味)

鍋つゆ
・水、酒粕少し

・漬けタレ、野菜お好み




内陸だと、残念ながら
刺身用の鰤が中々手に入らず・・・

なので売り場にあったら、チャンス!

においが少し気になっても、
あらかじめ下味に漬けておけば大丈夫。






鰤の脂質は、熱に弱いので、
ささっとしゃぶしゃぶするのがおすすめ。

関西では≪赤こんにゃく≫を
入れたりするみたいですね、


ぜひ食卓の参考に☆



HARUYAMA



スペシャルな日々。


シェフのスペシャルプレート。
パパのスペシャルカレー。

≪スペシャル≫って言葉は、
文字通り特別感があります。



ですが 普段、
お母さん・お父さんが用意してくれる食事は、


平凡のようで、普通のようで、
とても特別なものだと思います。



料理好きな私の母は、
朝からテーブルに乗りきらないくらいの
料理を作ってくれました。


こだわるというよりは、
食材を活かしたシンプルな調理。

茹でるだけ、焼くだけ、和えるだけも沢山。




写真をながめながら、

過ぎ去って始めて気付く特別な毎日を、
ちゃんと実感しながら
私は毎日が送れているかな?


・・・・そんなことをもんもんと考えながら、
今年の年末は過ごしていきたいです。


HARUYAMA

まごはやさしいキッチンカー



大学の同級生が
キッチンカーを開業しました。

同じ研究室だったので、
国家試験直前まで
缶詰め勉強を共にしていたのが懐かしいです。



『 い 

をテーマにした
お弁当を初出店。




元々保育園の管理栄養士だったので、
小さい子から大人達までモテモテ。

到着したらもう完売。





この食材はなんだろう?
どんな味がする?

なんて子ども達に
聞きながら食育している様子。


両親や学校の先生だけではなく、
こういう場で食べながら学べるのもいいいですね。




こんな時期だからこそ、
栄養士の新しい活躍の場が広がり、
わたしも刺激になりました。



メガネ男子2人のキッチンカー、
ぜひ見かけてたら声かけてみてください^^




HARUYAMA

健康で、い続けること



昨日インフルエンザの予防接種をしました。
(まだ腫れている・・・)



注射すると安心してしまいそうになりますが、

ワクチンは
『感染しにくい』
『重症化になりにくい』なるものなので、
自ら予防する必要がありますね。




風邪を引くよりは、
引かない事の方がいいですし、


健康でいる事は、
それだけで価値あるもの。


不健康だと色々な
自由を失うことになります。



 大切な人と過ごす
 時間の自由


 行きたい所に行く
 行動の自由


 好きな仕事が出来る
 選択の自由


 食べたいものを食べる
 食事の自由




体調不良で寝込んだ経験は
誰しもあると思いますが、

沖縄には行けないし、
すき焼も食べれない・・・

ただ寝込むことしかできないですよね。





食事・睡眠・ストレス・口腔環境など

原因になりえるものを改善し、


今年の冬も目指せ♡
体調不良ゼロ!


(写真はおから粉と米粉のパンケーキでした)


HARUYAMA