永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

栄養科ブログ

栄養にまつわるさまざまなこと、お料理や食事について、私たち管理栄養士や調理師にお気軽におたずねください。
私たちは「食」を通じて、当院を訪れる皆さまの健康や幸せ作りのお手伝いができればと思っております。

2021年9月18日の記事

和食づくりの合言葉

みなさん、こんにちは( *´艸`)

栄養相談をしていると

何やら懐かしい合言葉に

出会いました(*^^*)

「まごわやさしい」

聞いたことはあるなと思いつつ

意味を調べていなかった私に

患者さんが教えてくださいました。

ま:まめ

ご:ごま

わ:わかめ

や:やさい

さ:さかな

し:しいたけ

い:いも

この合言葉は和食の基本と

されているそうです。

和食は2012年に無形ユネスコ文化遺産に

登録されましたね!

食物繊維がたっぷり、

主食、主菜、副菜、汁物があり

外国とはまた違う食文化ですよね( *´艸`)

糖質の量の観点からみると

糖質量は若干多くはなりますが、

和食の良いところは

よく噛んでお食事ができること♡

弥生時代の卑弥呼は1食あたり

約4000回

も噛んで食事をとっていたそうです。

ですが現代人の1食あたり

約600回。。。

かなりの違いですよね( ;∀;)

よく噛むことで唾液分泌を

促すことが出来ますし

将来の咀嚼能力低下にもつながります!

みなさんもぜひ、和食を食べて

よく噛んで食事をしてみて下さい♡

SUKEHARA*