永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

栄養科ブログ

栄養にまつわるさまざまなこと、お料理や食事について、私たち管理栄養士や調理師にお気軽におたずねください。
私たちは「食」を通じて、当院を訪れる皆さまの健康や幸せ作りのお手伝いができればと思っております。

2022年1月21日の記事

離乳食スタートでミルクが減ってしまった…!

火曜日はzoomで



BABY食堂を開催しました。




ご参加くださったみなさま、ありがとうございました(*^^*)




開催後にいただいた質問について共有しながらお答えしますね。




 Q. 

赤ちゃんに離乳食をあげ始めたら

ミルクを飲む量が減りました。

どうしたらいいでしょうか?







A. 

大丈夫です。





ミルクやおっぱいだけでは栄養が足りないから


離乳食をあげるのです。


赤ちゃんの胃の体積はごはんを食べても広がりません。



だから、離乳食を食べ始めたら当然ミルクの量は減ります。



ミルクが減ってもごはんでちゃんと栄養のあるものを



あげているなら、大丈夫です。



でもミルクより栄養価やカロリーの低いものを



例えば


お粥や野菜などばかりあげているなら、


ミルクを飲む量を心配するより


あげている離乳食のメニューを見直しましょう。



昨日お話ししたようにメニューの選び方は


資料の青くぼやけた部分のお料理からですよ!



初期なら


納豆や卵黄や豆腐、魚、レバーペーストなどが


あげやすいと思います。





それは


何歳になっても同じ★


大人も 子どもも ニンプも 授乳ママも なのです。




何を目的に離乳食をあげるのか


その目的からずれないようにしましょうね~(*´з`)



matsumoto