永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

ブログ

栄養にまつわるさまざまなこと、お料理や食事について、私たち管理栄養士や調理師にお気軽におたずねください。
私たちは「食」を通じて、当院を訪れる皆さまの健康や幸せ作りのお手伝いができればと思っております。

プライベート話

20年以上のお付き合いでした❤

開院当初から栄養科を支えてくれた
食材卸の「山城屋」の社長。(写真中央です)
そして社員の皆さま。

ながーいお付き合いでした。
常に臨機応変に対応していただき
時のわがままも快く聞いてくれる存在でした。

世間知らずな私に
丁寧に食材を教えてくれたり、
時に世の中について語ってくれたり。
たくさんの思い出があります。

今後は、第二の人生をスタートされるとのこと。
(いや、第四くらいかな?)

感謝しても、しきれないほど面倒をみていただきました。
今までありがとうございました!

患者様に安定した食事を提供できるのは
たくさんの業者の方々の支えがあるからこそだと
改めて実感しています。

最近、別れが多い気がしますが
悲しい別れではなく、門出のように感じます。

そして、新たにお付き合いが始まる
業者さんとの出会いもありました。(写真左側)

今まで本当にありがとうございました
今後のさらなるご健勝をお祈りしております。
感謝を込めて


栄養科一同より


まだ、宮崎土産④

あら?まだあるの?
そうなんです、まだあるんです。

宮崎お土産は最高です!

■栗きんとん「栗九里」■
くりくり。といいますこの逸品!!!
買うまで知らなかったのが申し訳ないくらいの美味しさでした。

日本一と言われる栗ブランド地高千穂の
ひのかげ栗を100%使用し、あとは砂糖のみの
原材料たった2つでできた栗きんとん。

もっと買えばよかった・・・
ぜひ宮崎いった方はこの時期限定とのことなのでゲットしてみてくださいね。

ちなみに通販もしているようです。


■柚子柿■
干し柿を8~10個以上ギュッと詰め込み、
わら縄で巻き込んで包んだ柚子柿。
柿の間には、柚子か挟み込んであり
ほんのり香りがたのしめる上品なお味。

薄く切って、薔薇の花びらのような柄を楽しみながら
いただくのがおススメです。

外側のわら縄も1本1本を手で結っているとのこと。
捨てれない・・・。(by松本)

**ここで栄養士へ質問をいただきました**
「甘いもの食べるんですか?」

→もちろん、食べますとも!
全員大好きです❤
創り手のココロが感じられる甘味は最高ですよね。

ただ、間違いなく血糖値は上がります!
血糖値は気をつけながら「おいしく味わう❤」です。

ikuta

秋☆発見

すっかりと寒くなりました。
毎年そして何度もここで個人情報を出していますが、
私は 夏が好き です。 
寒いのは苦手です。
でも寒くて動かないタイプでも着だるまになるわけでもありません。
寒くて動きたくない~って思う自分が残念なのです。

昨年は妊婦にも関わらず、秋に2度も登山するくらい 動きたいのです。
今年はインドアの秋を満喫。
そのうちご報告させていただきます。

さて休日にひきもってばかりいられず
さんぽに出かけ、女性らしく秋を見つけてきました。
近所に神社やお寺がいくつもあるところに引越ししました。
歩いて5分以内なのに初めて訪れた神社。
子どもの通う学校裏。
そして最後の写真は……

あら???当院のビュッフェでした~~。

matsumoto

真夏の夕方

当院にはスタッフの乳幼児を保育する施設があります。
充実の施設に、プロの保育士☆
おかげで安心して、仕事復帰ができます( *´艸`)

昨夜は仕事後の時間に保育スタッフが夕涼み会を開いてくれました。

夏の暑い夜でしたが、
先生方の真心こめた会は
子どもたちも親も楽しめました♪

matsumoto

さよなら~新幹線

我が家の次男は
筋金入りのてっちゃんでした。

全国の特急と新幹線はもちろん全て把握。
大人てっちゃんが読む「鉄道のしくみ」なる難しい本も愛読していました。
プラレール、Nゲージ、100円の電車のおもちゃ、レストランで売っているレール付き電車のおもちゃ、新幹線図鑑、特急の本、プラレールの本、各種DVD、新幹線パズルで遊び。
鉄道博物館も何度も通い、地下鉄博物館も何度も通い、名古屋のリニアモーター博物館へ連れて行ってもらい。
箸もスプーンも新幹線。
保育園通園かばんはのぞみ新幹線型。
着ていくTシャツももちろん新幹線柄。
さんぽも鉄道を見に行くルートばかり。
二人きりのお出かけも全て鉄道絡み。

朝起きてから夜寝るまで、全てがてっちゃんだったのです。

そんな次男は小学生になって変わりました。
一言
「もういいかな」

以来1つずつ手放してくアイテム。(それはIIDA家へ)
先日は、お弁当箱にも別れを告げました。

男の子のママは心配される方も多いと思いますが、
過ぎてみれば、楽しい思い出ばかりです。

ちなみに 今はコロコロに夢中。とにかく凝り性のようです。

matsumoto