永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

ブログ

栄養にまつわるさまざまなこと、お料理や食事について、私たち管理栄養士や調理師にお気軽におたずねください。
私たちは「食」を通じて、当院を訪れる皆さまの健康や幸せ作りのお手伝いができればと思っております。

2021年1月12日の記事

超重要♡ご主人からの食事アドバイス

先日、貧血で栄養相談をした方が

ご主人言われた言葉がすごかった('Д')



『主人に
<お金を払ってでも食事のアドバイスをプロから受けた方がいい>
って言われてます』





すごいですね☆


ご主人の赤ちゃんに対する強い愛♥を感じました。



 ▼ご主人からの言葉▼

☆ちゃんとしたものを食べるようにして

☆もう少し食べる量を増やした方がいいよ




実際 その方のお食事は栄養不足でした。

でもご主人の言うことは素直に聞けないと言うのです。




その方へのアドバイスとして

ご主人が育児を担う立場になったとして

 ✔公園にも連れて行かずず~っとテレビを見せている

 ✔朝昼晩と菓子パンを食べさせている

とか いう育児をしていたら

どう思いますか?と聞いたら

「そんなの許せん!」と。



もしも
みなさんもそんな育児をされたら

アドバイスしたくなるし、それを聞いてほしいですよね?!


今ニンプのみなさんは

ご主人にはできない 胎内育児中 なのです!

きっとご主人がくれる生活いろいろのアドバイスは

あなたのことはもちろん、赤ちゃんに

幸せになってほしいから(*^^*)



お食事関して言えば……


☆妊娠中の食生活は、赤ちゃんの将来の健康に関わります

☆妊娠中の食生活は、赤ちゃんの脳の発達に関わります

☆妊娠中の食生活は、赤ちゃんの学習の発達に関わります

☆妊娠中の食生活は、赤ちゃんの精神の発達の関わります

☆妊娠中の食生活は、赤ちゃんの運動の発達に関わります


絶対ではないのですが、おそらくかなり影響します。


だから大事な赤ちゃんの個性を発揮しようと思っていたら、

先ほどのご主人の言うように

 いいお食事をしてほしいです。


具体的には

マザーズファイルの A29~をもう一度よく読んでくださいね(*´з`)



いいお食事とは まちがいなく

パンや麺やお菓子なんかではないですよ~(*'▽')





matsumoto