永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

ブログ

栄養にまつわるさまざまなこと、お料理や食事について、私たち管理栄養士や調理師にお気軽におたずねください。
私たちは「食」を通じて、当院を訪れる皆さまの健康や幸せ作りのお手伝いができればと思っております。

最新記事

家に居ることが多くなったので ♯3



今回は小林牧先生から教えてもらった
ストレッチについてです。

自宅で一緒に頑張りましょうね♪


1 【骨盤周りを動かす】

→腰痛や便秘の予防や改善に効果があります。
下腹部周辺の筋肉も鍛えられるので、ぽっこりお腹にも◎

① 恥骨をへその緒に近づける
(腰は動かさず、後ろにそらないように)




2 【足首を動かす】

→浮腫み、こむら返りの予防・改善に効果があります。

まわす、前後、左右 に動かす。
テレビを見ながら入浴中など、
気がづいた時にくるくる回してください♪




3 【すきま時間にスクワット】

→太ももやお尻などの大きな筋肉を使えます。

食事の前後で
ただ座る、ただ立ち上がるのではなく
スクワット(数回してもOK)してから座る・立ち上がる。




まだまだあります❤
また更新致しますね。


















◇読書のすすめ

自称読書マイスター のわたしから
家で暇している皆さんへの
本日の推薦図書は

       コチラ↓

 『かみさまは中学1年生』

ホリスティックなわたしにはピッタリマッチの1冊です。

赤ちゃんのお腹でどんなことを考えているか
どうしてママを選んだのか
そしてなんで待たせたりするの(なかなか授からないわけ)
楽しく記載されています☆

ぜひご一読を(^^♪

本を読んだその日は子どもを叱らないかも…
ソッコーで忘れちゃうことも。。。"(-""-)"

長く一緒にいすぎるといろんな気持ちがありますからね!
だからこそ です。


matsumoto

NEW!美味しい仲間


(今回は当院のお食事について・・・)


本日のお昼は、
新しい献立でしたよ~!



照り焼きチキンサンド
(お肉100g以上でボリューミー!)

フルーツサンド




フルーツサンドは、
今が旬の苺がたっぷり。

穂のかさんの食パンは、
耳までやわらかいので切らずにあえてそのまま。

シュガーカットを砂糖の代用として使えば
糖質量も減らせますよ♪



HARUYAMA


家に居ることが多くなったので ♯2


前回に引き続き、永井MHの

インストラクター 小林牧先生に

お話しを伺いました❤




 簡単なプロフィールを教えて下さい。


◆ マタニティビクス・アクアビクス、
アフタービクス、ベビービクス、エアロビクスのインストラクターです。
パワープレート(※1)のトレーナーでもあります。
ラグビーをするのも観るのも大好きですし、
阿波踊りにも挑戦中です。パンやスイーツも大好きですが、
コントロールしながら楽しく美味しく食べています!




□ 政府の外出自粛の要請もあり、自宅で過ごす方が多くなっています。
おすすめのエクササイズ(身体の動かし方)がありましたら教えて下さい。



◆ 日常的なものとして、
 ①座っている、ゴロゴロする時間を出来るだけ少なくしましょう

 ②こまめに家事をする事で、カラダを動かすきっかけに。

 ③普段よりも動作を大きくすることでより筋肉を使ってあげましょう。
 例)歯磨きしながら踵を上げ下げすることで、血行促進や浮腫みの予防にもなります。


□ 妊娠中に身体を動かすメリットはなんでしょうか。



◆ 体重のコントロールはもちろんですが、
スムーズな出産に向けての準備でしたり、
不定愁訴(※2)の予防・改善も期待できます。

また気持ちがスッキリするとともにより良い睡眠も期待できます。

妊娠中に筋力&体力を向上させることにより
産後の身体の回復に有効かと思います。




□ ブログを見ている皆さんに伝えたい事はありますか?


◆ お母さんが心身共に健康で過ごす事が、
赤ちゃんへの何よりの胎教だと思います。

身体を動かすことで、
より自分の身体と向き合い・妊娠生活を楽しみ
快適に過ごして頂けたらと思います。

そして、スムーズな出産へつながる事を願っています。




やはり食だけではなく、
身体を動かす事によって得られる事は沢山ありますね!


次回は具体的なストレッチについてです♪



(写真は牧先生と他科のスタッフと、
忘年会のスタッフとして参加した時の写真です。右から春山・小林)


HARUYAMA





(※1)振動を利用したトレーニングマシン
(※2)わけもなくイライラする、頭が重い、疲れやすい、だるいなどの症状があるが検査をしても原因が分からない場合が多い。





家に居ることが多くなったので..♯1


家に居ることが多くなったので、

運動が出来ていないです・・・・







多くの患者さんからこういったお声を頂きます。

(という私も、外に出る機会が少し減ったかも?)




☑ 体重が増えた・・

☑ 活動量が減りました・・

☑ 気持ちよく眠れない・・





外出を自粛するだけでも、
マイナスな事があげられますね。


ですが、
これもチャンスかも?☆


自宅で出来る、
エクササイズについてです。





今回は当院のマタニティビクスなどを
担当しているインストラクター、
小林 牧先生に、自宅で出来る
ストレッチについて教えて頂きました!



to be continue...


HARUYAMA