永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

栄養科ブログ

栄養にまつわるさまざまなこと、お料理や食事について、私たち管理栄養士や調理師にお気軽におたずねください。
私たちは「食」を通じて、当院を訪れる皆さまの健康や幸せ作りのお手伝いができればと思っております。

最新記事

ミニかぼちゃが届きました✨



みなさんこんにちは^_^




永井の畑では夏になると、トマトやきゅうり

ナスなどが収穫され、お食事にも使っているのですが、


今日は可愛らしいかぼちゃが届きました✨



サイズがとっても可愛い!♡


手のひらに収まるくらいの大きさで、

置いてあるミニかぼちゃの前を通る

調理師さんたちからも「可愛い~」の声が^^



くりぬいてジャックオランタンにしたり

そのまま器として使うのも可愛くなりそうな

かぼちゃでした😙♩






tsukino

33年間の感謝と、34年目に向けてのご挨拶


おはようございます。



10月2日は

永井マザーズホスピタルの開院記念日です。




10人に満たないスタッフで開始した開院当初、

それから33年が経ちました。


現在は200人近いスタッフが在籍し、

日々患者様をサポートしております。





出産という人生で幾度もない機会の場として、

当院を選んでくれた全ての患者様に感謝を申し上げます。




これからも続く当院の歴史の中で、

サポートの一員として皆様と携われている事、大変嬉しく思います。





私たち管理栄養士・調理師は、

女性の健康と幸せに繋がるサポートを、

食事を通してこれからも尽力して参ります。




34年目の永井マザーズホスピタルも、

引き続きよろしくお願い致します!




(院長から紅白饅頭のプレゼントを頂きました...!ごちそうさまです!)



HARUYAMA 

栄養科一同


雨が無いのに…虹♡

こんにちは(*'▽')



先日、中学生次男の体育祭でした。


徒競走の合間に 放送部から


「空を見てください!」と一言。


雨が降っていない いい天気なのに 



なんと この現象

空気が乾いていると雨粒が

途中で蒸発しちゃうというものらしいです。


数年ぶりにまともに体育祭が開催され

お天気にも恵まれ 虹も見られ

千人くらいの人が一斉に空を見上げる


とっても素敵な体験でした(*^^*)



matsumoto

三郷駅の【る 穂のか】さんレポ


こんにちは!

髪をばっさり切ったHARUYAMAです。


先日分院(永井ウィメンズホスピタル)に出勤でしたので、

大好きなパン屋さんをご紹介させて頂きます♡


JR武蔵野線三郷駅から徒歩5分、

分院の横にあるのが【る 穂のか】


かわいらしい外見が特徴です。




こちらの奥様は元当院の患者様で、妊娠糖尿病を経験。

そんな奥様と当院管理栄養士が共同開発したのが【ブランパン】です。


【ブランパン詳細】

https://ru-honoka.jp/low_carbohydrate/


ぜひ一度、召し上がって頂きたいですが、

ブランパン以外の商品ももちろん絶品なんです。

すぐ横で作っているのがガラス超しに見える内装も素敵です。

秋の新作も出ているので、足を運ぶ度に新しい楽しみがありますね!


(私のおすすめはチョココロネです~)


下記にお店詳細を添付致しますね♡


 る・穂のか

埼玉県三郷市早稲田2-3-7

TEL 048-958-0081


 〇営業時間

火~金9時~17時

土9時~16時

※7,8月平日限定

朝穂のか7時~9時(サンドイッチの販売)

 〇定休日

日・月曜日

不定休有り(カレンダーをご確認ください)

 〇アクセス

JR武蔵野線三郷駅より徒歩5分

 〇駐車場

1台あり






HARUYAMA





小さい秋を感じながら♩



こんにちは🌼



みなさんは最近、運動されていますか??



先日、HARUYAMAさんから

「金木犀が咲き始めたね」と聞き、

まだ金木犀を感じていなかったわたしは

散歩へ出かけました^^


歩いているとほのかに香ってくる

あま~いお花の香り😊💛



歩いてるだけで幸せな気分になりました♡



病院のまえの金木犀も

とっても可愛いお花が大きく咲いていて

良い香りがしています♩



みなさんも適度な運動で小さな秋をみつけながら

からだも、こころもリフレッシュしませんか?(*^^*)



tsukino


いただきますの意味

みなさんこんにちは( *´艸`)


先日、ふと疑問に思ったことがありました。


それは

「いただきます」という言葉について

ほかの国の方は使っているのか?と。


様々な語源があるといわれていますが

日本では食事に感謝の気持ちを込めて

使われていると思います。


実は海外では食事を始めるときに

感謝を伝える言葉は

あまりないといわれています。


食事を始めましょう!という意味で

「Let‘s eat!」と

いうかもしれませんが、

いただきますと感謝の言葉を

食事の前に伝えるのは日本文化

ならではですね。


そんな心優しい日本人の

人柄が今となっても

受け継がれていることに

ほっこりした日でした。


これからも新しい世代に

食文化を伝えていきたいですね。


添付している写真は

私のお気に入りのお店の料理です。

魚の干物と卵かけご飯がおいしいっ!

みなさんも「いただきます」

「ごちそうさま」という意味を

心に込めて日々を過ごしてみてくださいね♡



SUKEHARA

和風デザートの盛り合わせ


当院のデザートは皆さんに喜んで頂きたく、

いつも幅広いジャンルにチャレンジしております。


退院アンケートでも、

「食後のデザートがおいしい♡」と記載して頂く事も多いです。

とってもウレシイ~~!


さて、バイキングが祝日の為出来なかったので、

豪華な和デザートの盛り合わせを調理師SHINODAに依頼🌝


・わらび餅

・抹茶トリュフ

・南瓜のプリン

・フルーツ


&珈琲とハーブティーのサービス


全部手作りで手際良く素晴らしい...


作った本人が直接患者さんのお部屋に伺ってご提供しましたよ。

綺麗に完食して頂けて嬉しい限りです♡





さて、次はどんな新作デザートを出そうかな?

お楽しみに~~~


HARUYAMA

夜遅くに食べたくなったクレープ☆レシピあり



こんにちは🌞


夜中にクレープが食べたくなりました。

ケーキやクッキーだと時間がかかって大変。


なので、カラダに優しい甘味料でクレープパーティーを決行したので、

良かったら作って見てくださいね。


クレープ生地(2人分)


・小麦粉 100g

・パリジェンヌ 30g

・バター 30g

・卵 2つ

・牛乳 250cc



①フライパンにバターを入れ、弱火で溶かしておく。

②小麦粉にパリジェンヌを加えふるっておく。(生地を焼いた時にダマになりにくい)

③溶いた卵を②に入れ、しっかり混ざったら牛乳を少しづつ加える。

④最後に➀の溶かしバターを加えて混ぜる。

⑤20分冷蔵庫へ。


→その間に具材を用意して下さいね^^



そもそもパリジェンヌって何!?

と思っている皆さん。


おいしさと使い易さの両立した

フランス生まれの低カロリー甘味料。です。


https://www.itochu-sugar.com/corporate/products/parisienne.html




砂糖の代替甘味料といったら、

日本の会社、浅田飴さんも有名かと思います。(シュガーカットetc)


https://www.asadaame.co.jp/sweetener/suguarcutzero_gr.html




今回紹介するパリジェンヌはフランス生まれです。


こちらはトウモロコシあるいは小麦でんぷんを原料として製造された

「マルチトール(還元麦芽糖)」。


マルチトールは、砂糖に近い味質と物性であり、

また難消化性の糖質で血糖値上昇が穏やかになるので、妊娠糖尿病の妊婦さんにもおすすめ



砂糖の80~90%の甘さなので、

置き換える時は既存のレシピの砂糖の量より少し多めにすると良いですね!



是非、お試しを♡


HARUYAMA


心暖かいメッセージ

みなさんこんにちは。


低糖質を推している当院ですが

提供するお食事には

適量で米飯をお出ししています。

※治療食は例外になる場合がございます


そのお米は・・・

「あきたこまち」( *´艸`)


毎度お世話になっている企業さんから

納品のたびに心暖かいメッセージを

頂くのです。


製造をしている方の顔が見える

ということは信頼につながりますね。


食事のバランスを考える栄養士

食事を作る調理師


そして、新鮮で安全な食材を

納品してくれる企業の方々


たくさんの方の想いが

連なって食事になっていく気がします。


いつでもみなさんにおいしいと

言っていただける食事を目指して

日々精進してまいります(#^.^#)


みなさんのお気に入りの

nagaiの食事はどのメニューですか?

教えてください♡




SUKEHARA

甘い”低糖質”を学ぼう!


こんにちは(^^)/


今日は低糖質にご興味がある方


健康情報をちゃんと得たい方向けのセミナーのご案内です☆


試食もありますよ~♪


このセミナーを主導するパティシエは


老舗ケーキ屋さんなのに 小麦や砂糖の危険性を考えて


身体にやさしいスイーツを作る方です。


これまでもブログで何度か紹介してきました。


当院に来ていただきお菓子作り教室をお願いしたこともあります(^^♪


https://www.japanketoneclub.com/event-details/teitoshitsusuitsutoohanashinotsudoi-vol-2


ピン!ときた方は、ぜひお申し込みくださいね!



以下茂吉さんの言葉


いつの時代でも数多(あまた)の食事健康法が乱れ飛びます。

あなたはコレに振り回されていないでしょうか。

食は貴方が考え、貴方が選ぶもの。

情報に振り回されない

マーケットに振り回されない

そんな食のあり方、改善策を

ワインや和ハーブティーを楽しみながら

一緒に考えてみましょう。

今はさらに物価が天井知らずの高騰

そして収入は上がらない

というスタグフレーションが当分は続く

誰も守ってくれないそんな時代に

食をしっかり考え工夫することは誰にでもできます

日本の古来にあった縄文食をひもとき

どうして今に至ったかを知った上で

貴方にふさわしい食を考えてみてはいかがですか。

自分の身は、自分の暮らしは自分で守る時代です。

■ □ ゲスト・理念サプライ池田氏 □ ■

(独自の食生活、糖質オフで70歳を超えた今でも

   血管年齢20歳を維持し続ける脅威のシニア)




matsumoto