永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

ご出産体験記

永井マザーズホスピタルで出産されたお母さまから、喜びのお声をいただきました。

お名前
kt/ひなた
ご出産時期
2019年9月
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
2回目

1人目は他院で自然分娩で出産したのですが、2人目は上の子の事もあり、計画無痛分娩がいいと思い産院を探していたところ、こちらの産院の事を知りました。

 まず、健診の際は上の子を預かってくれる託児室もあり、待ち時間がある時などとても助かりました。出産の日程なども相談に乗っていただけたので良かったです。

 出産は自然分娩と比べると体力的にとても楽に感じました。産後の回復もとても早かったように思います。自然分娩の時は陣痛が辛くて全身に力が入ってしまい、産後に筋肉痛にもなりましたが、今回は全くありませんでした。

 入院中は母子同室でしたが個室だったためとてもゆっくり出来ましたし、シャワーの際などは赤ちゃんを預かってくれたので安心して入ることも出来ました。また、入院中のサービスも充実していて、産まれたばかりの子供をカメラマンさんが病室で撮影してくれたのもとても嬉しかったです。

 
もし知り合いが産院を探していたら紹介したいと思える病院でした。

お名前
さとみ/りこ
ご出産時期
2019年10月
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
初めて

里帰り出産の為、32週で転院しました。

転院ということもあり、最初は不安な思いがありましたが、さすが評判が良いだけあり産科の先生や看護師の方々がとても丁寧に診察して下さり、32週からの転院ではもったいないと思うくらい毎回の診察が楽しみでした。

バースプランはすぐに職場復帰を考えていたため、母体へのダメージが少なく済むよう無痛分娩、更に家族が立ち会い等に来やすいように計画分娩を希望しました。

お産当日は朝から陣痛促進剤を打ち、順調に定期的な陣痛が起き始めましたが、初めてのお産の為、どの程度で麻酔をお願いすればいいかわからず…

私の場合は半分は自然分娩の痛みを味わってみたかったこともあり、冷や汗が出て痛みに耐えられなくなったギリギリのタイミングで麻酔をお願いしました。
麻酔をお願いしてからは痛みもなくなり、お昼過ぎくらいに微妙な高位破水があり、そこから急激に子宮口が開き始めたようで再び痛みが再開しました。
たまらず助産師さんを呼ぶと「ずいぶん早く進んだね、もう産まれるよ」と声をかけられ、今にも出て来てしまいそうなくらいお尻に痛みを感じながら分娩室へ移動しました。
移動してから麻酔を追加してもらうと、すぐに痛みが治まり、息む練習を2回ほどしてから助産師さんが旦那さんを分娩室に呼んでくれました。
そこから2回息むとあっという間に赤ちゃんが出て来てくれました。

無痛分娩の為、感動的なお産にはならないだろうと勝手に思っていましたが、初めて我が子を見て産声を聞いた瞬間、自然と涙が溢れ今までに感じたことのないくらい感動的な時間となりました。

最初の麻酔を入れてから3時間近くのスムーズな分娩、先生や助産師さんたちの見事な連携と手際の良さが本当に素晴らしかったです。


その他、病院の設備はもちろん美容院やアロマ、写真撮影などのサービスも豊富で毎回の食事も言うことなしの豪華さと美味しさでこちらも大感激でした。
2人目が出来た時にはまた永井さんにお世話になりたいと心から思います。本当にありがとうございました。

お名前
ポコママ/ポコ
ご出産時期
9月上旬
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
初めて
妊娠がわかり検診を受けるための産院を探したところ永井さんを知りました。
てんかんの持病があったので、出産は総合病院の方がいいですよね?と聞いたところ、無痛分娩の方がいいし対応可能と仰っていただけたので、そのまま自宅から近い永井さんで出産しようと決めました。

28週の健診時に切迫早産と診断され(子宮頸管が短い)その日のうちに入院することに。
切迫早産では3週間大部屋に入院しましたが、とにかくシャワーも浴びれずベッド上で安静の日々、お腹の赤ちゃんは大丈夫だろうかと毎日考えてしまい気が滅入っていました。
そんな中、気分転換にとベッドサイドで足湯をしてくれた助産師さんには本当に心が救われました!
今思えば、ベテラン助産師さんのお話を色々聞けたり病棟の様子や食事も参考になり良かったと思っています。
そしてそろそろかなとソワソワしていた39週1日の23時頃、おりものか高位破水か分からず電話。
とりあえず来てくださいということで準備していた入院バッグを持って病院に行ったものの、破水ではなかったため一旦帰宅。
しかし、翌朝5時頃に陣痛で目が覚め再度病院へ向かいそのまま分娩室に直行。
恥ずかしながらあまりの痛さに「痛い!無痛早く!」と叫んだのを覚えています(笑)
麻酔が効き始めてからは穏やかなもので、待合で待っていた主人と呑気にメールでやりとりしてました。
麻酔後数時間はなかなか赤ちゃんがおりてきてくれず、また知らない間に破水してたこともあり、促進剤を使って赤ちゃんが苦しくなる前に産もうということになりました。
促進剤投与後、助産師さんの合図通りにいきんでいたらあれよあれよと進み、病院に到着してから約6時間後のお昼に元気な男の子を出産することが出来ました。
産後は様々な指導やサービスで目まぐるしいスケジュールでしたが、夜は赤ちゃんを預かってくれるのでゆっくり頭と体を休ませることが出来ました。
特に記念撮影のサービスは撮っていただいて本当に良かったと思っています。
自分では用意できない小道具を使って綺麗に撮っていただけるのはありがたいです。
食堂での食事も豪勢で、普段話し下手な私でも同じような経験をしている母親同士ということですんなりと会話に入ることができました。
皆さんの出産体験談を聞いたり、情報を得る場としてとてもいいと思います。
ちなみに通常通り退院したものの、産後9日で乳腺炎になってしまい再度入院、母乳マッサージやアドバイスを沢山いただき本当にお世話になりました。
また子供を授かることが出来たら、永井さんにお世話になろうと思っています。
お名前
みか/あんな
ご出産時期
2019年9月
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
初めて

出産の痛みに対する不安が大きく、出産するなら無痛分娩で!という希望があり、

無痛分娩の症例も多く近隣で有名な永井マザーズホスピタルさんにお世話になることにしました。

 

高齢出産で初産ということもあり、分からないことだらけだった中、

安定期に入ったにもかかわらず突然の出血があり、

絨毛膜下血腫と切迫早産で急遽10日ほど入院をすることになってしまいましたが、

その際にスタッフの方にたくさん励ましていただきました。

 

入院中にもかかわらず毎日の食事もかなり豪華でおいしく、毎回完食していました。

最初は不安だらけでどんよりしていた入院生活も、毎日の食事を楽しみに乗り切ることができ、妊娠後期は自宅安静となり、正産期での出産までこぎつけることができました。

 

臨月が近くなり許可も出たので、ずっとやりたかったアロママッサージを受けることができました。施術していただいたセラピストのHさんとの会話がとても楽しく、お産に対する心構えや準備するものなどを教えていただくこともできました。

妊婦健診でお会いした際も気さくに声をかけていただき、また、お産に臨んだ日にも、

何度も様子を見に来てくださり励ましていただき、感謝しかありません。

出産後の入院中は特別価格でマッサージが受けられ、産後の疲れた体には最高の癒しでした。

 

 

 

私は当初自然陣痛~無痛分娩の予定だったのですが、赤ちゃんの大きさから計画無痛分娩を選択することにし、37週の検診で予約を取りました。初産での計画無痛は行っていない病院もあるようでしたが、永井マザーズホスピタルさんは初産でも計画無痛分娩を行ってくださるとのことで、大変助かりました。

 

 

入院当日はなかなか陣痛がつかず、2日目にようやく破水~分娩となりましたが、

破水したとたん激痛が襲ってきて、ナースコールをするとすぐに麻酔を注入してくださり、

しばらくしたら嘘のように痛みがなくなりました。そのまま順調にお産が進み、

分娩室に運ばれ、無事に娘を出産することができました。

 

無痛分娩にしていなかったらあの痛みに耐えられる自信はないです。

自宅で破水してしまった場合あの痛みに耐えなければならなかったことを考えると、計画無痛分娩にしてよかったです。

 

 

産後はきれいな個室で充実したアメニティもあり、これがない、あれがないと困ることはありませんでした。

また、併設の美容室でのシャンプーブロー、プロのカメラマンの方によるプレゼントフォトのサービスは大変ありがたかったです。

 

食事は以前入院中のそれ以上に豪華になり、栄養士の方々が本気でバランスを考えてくださっていることがよくわかる内容でした。

毎日おなかいっぱい食べ、夜は母子別室でゆっくり休むことができ快適でした。

 

 

現在は慣れない育児に悪戦苦闘していますが、永井マザーズホスピタルでの出産までの道のりは、何物にも代えがたい貴重な経験と思い出です。

 

2人目を出産することがあればまた是非お世話になりたいと思っています。

 

ありがとうございました。

お名前
よっさん/はるえ
ご出産時期
2019年8月
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
2回目
一人目は逆子の為、別の病院で帝王切開でした。

今回は妊娠24週からこちらでお世話になりました。

それまでは他の病院で検診を受けていて、今回も帝王切開と言われていましたが、こちらを受診した際、どちらも可能ということでしたので、計画・無痛分娩を選びました。
 

計画分娩の為、分娩日の前々日から入院でしたので、気持ちにも余裕がありました。前日の夜に破水し、予定外でしたが、スタッフの方が迅速に対応して下さり、冷静になれました。

 
麻酔をして、分娩までの時間も気にかけていただいたり、楽しい会話もできました。麻酔をするとご飯が食べれなくなる事が難点でした(笑)

 

色々あり、急に赤ちゃんを出す状況になりましたが、その際も落ち着いて対応してくださり、パニックにならずに済みました。

入院中は、色々なサービスが充実していたのと、夜間は赤ちゃんを預かって頂いたので、夜はゆっくり休むことができ、産後の回復も順調でした。

 

授乳の相談もしっかりアドバイスを頂けたり、傷口のアフターケアもよかったです。
 

食事も病院とは思えない質と量。部屋でもダイニングでも、その時の体調によって選ぶことができました。ダイニングでは、他の方と話す機会もあり、皆さんでおしゃべりをしながら楽しく食事をすることができました。
 

また、栄養士さんと話す機会もあり、退院してからの食生活を見直すきっかけになりました。

 結果として、ハイリスク分娩となりましたが、受け入れてもらえる病院は少ないし、ここまでサービスやスタッフが充実している事に驚きました。


今回、こちらで出産をして本当によかったと思っています。

スタッフの方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。