永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

ご出産体験記

永井マザーズホスピタルで出産されたお母さまから、喜びのお声をいただきました。

お名前
みお/すみれ
ご出産時期
2019.7
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
3回目
上の子2人の時にもお世話になり、妊娠出産と暖かい思い出を一緒に作って下さったので、今回も迷いなく永井さんにお世話になりました。

今回は妊娠初期に妊娠糖尿病になり、妊婦健診時に毎回栄養相談で、食事内容をみてもらいました。
栄養士さんには食事内容だけではなく、弱音や愚痴も沢山きいてもらい、いつも励ましていただいて本当にお世話になりました。

妊娠期間中、お腹の赤ちゃんがずっと小さく、一時期は転院も視野にとの話でしたが、胎児ドックもやっていただき、安心して出産まで過ごす事ができました。

今回は初めて4Dエコーもやりましたが、今寝顔を見ながらエコー写真とそっくりで、それも良い思い出です。

上の子達の預け先の関係で、今回は計画分娩を希望しました。
当日は朝から促進剤を入れてもなかなか子宮口がひらかず、何度か心が折れかけましたが、助産師さんが「ゆっくりゆっくり、焦らないで行こう」と落ち着くまで隣で励ましてくれて、「出来ることは全部やろう!」と手を尽くして下さいました。

子宮口が全開になった時は、分娩室の外のナースステーションでも「おー!」と拍手して下さったのが聞こえてきて、胸が熱くなりました。

いきみ方が下手だったのか赤ちゃんが頑固だったのか、なかなかいきんでも産まれて来ませんでしたが、先生、助産師さん、看護士さん達が、「頑張れ!頑張れ!」と励まし続けて下さって、元気な産声を聞いた時は本当に感動しました。

スタッフの皆さんの仲の良さが伝わってきて、アットホームな雰囲気の中での出産でした。

入院中は、広くてきれいなお部屋で快適に過ごす事が出来、毎食の豪華で美味しいご飯は、本当に贅沢でした。
夜間に赤ちゃんを預けに行く時など、「体調は大丈夫ですか?」などと気遣って下さったり、スタッフの皆さんとても優しくして下さいました。

前回の出産時、次の子も希望だった私に院長先生が「また会いましょうね!」と言って下さったので、今回お会いした時にその話を伝えた所「そうでしたか!」と変わらぬ笑顔で答えて下さって、ここで無事に出産できて良かったと心から思いました。

先日赤ちゃんの1ヶ月健診を終え、妊娠期間中を思い出し、沢山お世話になったけどもう通わないんだなと、少し寂しい気持ちです。


長くなりましたが、永井マザーズホスピタルの皆さんには、本当に感謝の思いでいっぱいです!
皆さんのおかげで今回も暖かく幸せな思い出となりました。本当にありがとうございました!

お名前
まゆこ/はるま
ご出産時期
2019年5月
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
初めて
もともと妊活の時から自宅から通えてシャトルバスも出ている永井さんにお世話になっていました。タイミング法や卵管造影検査を試して3周期目で妊娠したので、そのままこちらで出産することを決めました。
 

子どもが大きめということもあり、予定日の検診でもまだまだ出てこなさそうとのことで計画分娩をすすめられました。

 入院の予約を予定日から一週間後に入れていただいていましたが、予定日から2日経った夕方に破水しそのまま入院となりました。

破水してからも子宮口が開かずそのまま夜を明かし、翌日、子宮口が全開大になっても赤ちゃんが下りてこず、私も疲れがたまり、陣痛が弱くなってきたということで急遽鉗子分娩となりました。

 初めての出産と、なかなか赤ちゃんが出てこないということで泣いて過呼吸のようになってしまったのですが、可愛い看護師さんが親身になって優しく励まして下さったり、女医さんも「よし、13時までに出そう!」と臨機応変に対応していただいて本当に頼りになるし嬉しかったです。

鉗子分娩の際は多くの方が立ち会って応援してくださって頑張ることができ、やっとの思いで我が子に会えた時は本当に感動しました。あの光景は一生忘れません。

 分娩に約20時間かかったのですが、無痛の麻酔がなかったらどうなっていただろうと思います…。

術後の出血も多く体がボロボロでしたが、綺麗な個室に美味しい食事を運んでもらって息子と家族とゆっくり過ごすことができました。

 とても大変なお産だったのでしばらくはやりたくないと最初は思っていましたが、大変だった分、頑張って出てきてくれた我が子は可愛くてしかたないです。

もしまた2人目を授かることがあればぜひ永井さんで出産したいです。お世話になりました。

お名前
まぁ/ちぃ
ご出産時期
2019年7月
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
3回目
上2人も永井さんでお世話になりました!2人目の時に、妊娠糖尿病になってしまい、食事療法で無事に出産する事が出来ましたが、今回も妊娠糖尿病になるのでは?と不安だったので、なってしまってもしっかりと指導していただける安心感から3人目でも永井さんを選びました。

計画分娩、無痛分娩が出来、何より食事が豪華で美味しい事も大きな決め手です!

今回も後期に妊娠糖尿病になってしまい、栄養士さんの丁寧な指導の元、食事療法を頑張る事が出来ました。栄養相談の時に母乳に良い食べ物や産後の栄養の事なども聞けてとても助かりました!

検診時も先生や助産師さんが毎回丁寧に対応してくれるのでとても安心して診察を受ける事が出来ました。

また、2番目を連れての診察は大変で、毎回キッズランドにもお世話になり、子供も病院を楽しみにしていました!キッズランドの先生方もとても優しく、保育状況などもしっかり教えてくれるので、安心して診察の待ち時間を過ごす事が出来ました!

上2人の予定を考えて計画を立てる事が出来、急な計画予約変更もしてもらえたのでとても助かりました!

最後の出産だし陣痛耐えれるまで我慢してみようと余裕な感じでいたのですが、破水させた途端にお産が進んでしまい慌てて無痛を開始してもらいましたが、効く前に生まれてしまう!と焦りました!なんとか生まれる前に効きましたが、3人目が1番小さかったのでスルンっと生まれてくれて、生まれる瞬間もしっかりと見る事が出来、1番記憶に残る出産になりました!

 1人目の時は本館のみの時、2人目は新館が出来て間もない時で、個室も広く、綺麗で設備も充実していて驚きましたが、今回は2人目の時にも無かったアロマのトリートメントにとても癒されました!

 食事もとても豪華で本当に美味しくて毎食楽しみで退院したくなかったです!中でもビュッフェは大きな舟盛りに色々な料理、フルーツ、スウィーツと妊娠糖尿病で我慢してた分、好きなだけ食べれて幸せでした!周りの飾りもとても綺麗でした!出産日が近い方々とお話しながらの食事もとても楽しかったです!

 助産師さんも忙しくてもしっかりと話を聞いて対応してくれるのでありがたかったです。

 売店で販売しているハーブティーを何種類か購入したので退院後も癒されながら3人の育児に励めています!

 本当にお世話になりました!

 ありがとうございました!

お名前
ゆうこ/かずき
ご出産時期
2019年6月下旬
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
2回目
今回は2人目の出産です。

1人目も永井さんで無痛分娩での出産でした。1人目の時に無痛分娩で痛みをあまり感じる事なく出産出来たので、今回も無痛に期待をして、永井さんを選びました。

また上の子の事を考慮し計画分娩が出来る事も魅力でした。

結局予定よりも早く陣痛が来てしまい、お産の進みが速かったため麻酔を使用してもらいましたが、痛いままの出産でした。分娩時間が短かかったため、頑張れました。

妊婦健診では、午後の方が空いていた印象です。午後の健診時は待ち時間も少なかったように思います。

1人目の出産時は本館しかありませんでしたが、今回は新館の入院で全室シャワーも完備されており、お部屋も広く綺麗でとても快適でした。入院準備も病院側でかなり用意してくださっているので必要最低限の荷物で良く有り難かったです。

また、前回同様とても食事が美味しかったです!!朝は日替わりのハーブティーが置いてあり、日によってバイキング等もあり、とても美味しかったです。食堂では同じ時期に出産したママ達とお話ししながら楽しく食べられました。

また前回は無かった写真サービスがとても嬉しかったです。産後間もない赤ちゃんをプロカメラマンにお願いする事は中々出来ないので、病室でいろんなパターンで撮影していただき、とても良い記念になりました。後日自宅に沢山のデータが届き嬉しかったです。

 入院生活が快適だったため、後数日入院していたいぐらいでした。ありがとうございました。

お名前
ゆきえ/たける
ご出産時期
2019年5月
ご出産方法
帝王切開
ご出産経験回数
初めて

24時間無痛分娩の出来る良い病院を探していたところ、知人から永井マザーズホスピタルさんを紹介され、家から車で40分ほどかかりますが、この病院で出産することにしました。


当初は計画分娩ではなく自然に陣痛が来るのを待ってからと思っていましたが、予定日になっても陣痛が来ることはなく、子宮口も開かず、途中から計画分娩に変更しました。計画分娩日の2日前に入院し、子宮口を開かせる処置や麻酔の処置等を行い、陣痛促進剤を投与しました。

ただ、促進剤を強くするとお腹の赤ちゃんの心拍が弱まってしまい、促進剤の量を増やすことが難しくなってしまいました。そんな状況が2日間続き、3日目に骨盤のレントゲンを撮ったところ、通常より骨盤が狭いことがわかりました。そのため赤ちゃんが下りて来づらくなっていること、子宮口も中々開かないことから、一旦退院してウォーキングなどを行って気分転換をすることになりました。

退院した次の日、ウォーキングから帰宅すると少し体がだるいと感じたのですが、久しぶりのウォーキングだったので疲れたのかなと思い入浴。食欲があまりなかったので夕食は食べずにベッドに横になったところ、ふと胎動が弱まっているような気がしました。心配になったので念のため病院に連絡し、そのまま病院へ。

診察の結果、私が39度以上の熱を出していること、前日に破水していたことがわかり、このままではお腹の赤ちゃんが肺炎になってしまう可能性があると言われ、緊急の帝王切開で出産することになりました。赤ちゃんは無事なのか、また、予想外の帝王切開ということで不安で仕方がありませんでした。

しかし、看護師さんが手術中も今どういう状態なのか優しく教えてくれて、とても心強かったです。
赤ちゃんの産声を聞き対面したときは、今までに味わったことのない感動で涙が止まりませんでした。

入院生活でも、評判通り食事は毎回美味しく、術後初めての食事は流動食なのですが、その流動食まで美味しかったのには驚きました。

他にもシャンプーとブローのサービス、ニューボーンフォトのサービスがあり、他の病院では受けられないサービスだと思いました。

また、帝王切開でも、楽しみにしていたアロマトリートメントのマッサージを受けることが出来て嬉しかったです。

授乳指導では、本来は1回のスケジュールなのですが、私が上手に授乳することが出来ず何度も相談に行ってしまいました。しかし、いつも丁寧に教えてくださり、色々な方法を提案してもらえました。

初めての出産で、最後まで何が起こるかわからないと実感しましたが、永井マザーズホスピタルさんだったから母子ともに無事に出産することが出来たのだと思います。

2人目を授かることが出来たら、またお世話になりたいと思っています。

本当にありがとうございました。