永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

ご出産体験記

永井マザーズホスピタルで出産されたお母さまから、喜びのお声をいただきました。

お名前
渡邉希梨花/渡邉侑生(ゆう)
ご出産時期
2020.01.06
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
4回目

4回目の出産でしたが、前回の出産の痛み、辛さが忘れられずに出産をする事が怖く無痛分娩が出来る産院を探していました。

自宅から車で30分程かかる為、悩みましたが妊娠8か月頃から永井さんに通う事に決めました。自然陣痛を待つ無痛分娩の予定でした。

予定日の13日を過ぎた14日に検診に行くと、このまま自然に陣痛がくるのを待ちますか?と聞かれた為、すぐに産みたいです!と答えました。

丁度空きが出たとの事で翌日の5日から計画分娩で入院できる事になりました。

出産当日は何回か麻酔を追加し、よく効いてきた頃、看護師さん(助産師さん)の掛け声に合わせていきみ、痛みも無く出産が出来ました。

無痛の為いきむ感覚が難しかったのですが、とても優しく誘導して下さったおかげで数回で出産が出来ました。

3635gと大きめでしたが、会陰切開も無くてすみました。

過去の出産では筋肉痛や疲れに悩まされましたが、痛みがないので、余計な体力を使わなかった為当日から元気に動ける程でした。
無痛分娩の凄さを産後にも感じる事が出来ました。

食事面では毎回とても美味しくてバランスの良い食事がたっぷりと出されました。

基本は食堂で食べていましたが、疲れが出て来た頃に部屋食を希望したところ、快く変更してくださった事も精神的にとても助かりました。

1人目から永井さんで出産をしてたら良かったなと思うくらい快適な入院生活でした。
お名前
あゆみ/りほ
ご出産時期
2019年10月
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
初めて

 昔から出産するなら無痛分娩がいいと思い、探して地元に近いこちらにしました。

32週くらいまでは居住地近くのレディースクリニックにかかり、その後里帰りしました。
初診の際は時間はかかりましたが、検診だけではなく、面談、栄養士さんとの面談もあり、総合的にみてもらえることに安心しました。

出産は家族の仕事の休みの関係もあり、計画分娩でお願いしました。
予定日に入院、分娩日の2日前から入院しました。ラミナリア等の前処置が不安でしたが、看護師さんが処置室まで付き添ってくれて話しながら移動していたのでリラックスできました。

1日では子宮口は開かず、2日目にラミナリアの本数を増やしてもらったところ、自然に陣痛が付き出産に至りました。麻酔の効きや痛みは個々に違うと思うので一概には言えませんが、携帯で音楽をイヤフォンで聴いたり、抱き枕を持ち込んだりしたことでリラックスできました。

当日6〜7人くらい生まれたので立て込んでは居ましたが、落ち着いて順番を待つ事もできました。

また、たまたま研修の方がいらしてて、立ち会っていただくことになったのですが、1人でLDRに居るよりもお話をして、今どんな状況なのかもお聞きすることが出来たので私はラッキーだったなと思ってます。

子宮口全開になって1、2時間くらい経っていたので、出産もスムーズで分娩時間は数分でしたが、我が子の背中が見えた瞬間、涙は止まらなかったです。
無痛分娩でも我が子への愛は変わらないと思います。
吸引でしたが出血も少量で赤ちゃんはすごくキレイな状態で、さらに傷の治りも良く2日目の午後にはピンピンしてました。


入院生活は出産までは本館に入院でしたが特に問題なく快適で、出産後新館になりさらに快適でした。ご飯はダイニングと部屋食が選べ、人見知りなので部屋食をお願いしましたが、ダイニング限定の食べ物などもあり一度ダイニングで食べてみたところ、自然とテーブル内で会話になり、ほかのママさんたちと色々な情報交換しながら楽しく過ごせたのでその後は面会の予定などない限りはダイニングで食べました。

食事は噂通りのボリュームおいしさでした。栄養士さんからの説明などもあり、有意義な時間でした。

シャンプーブロー、フォトサービスも大変満足のいく内容でした。入院の際の持ち物もほぼ手ぶらで良いところもすごく良かったです。
他の産院で出産した友人はパジャマ等を毎日家族に届けてもらうのが大変だと言っていました。毎日キレイなパジャマを用意してもらえるのは本当に良かったです。

出産は一生に何回もあることではないので、自分が満足いく内容の病院を探したいと思ってました。結果、ちょっとした旅行に来たくらい快適でした。
退院するとこんなに栄養バランス、品数の多い食事はなかなか摂れませんし、至れり尽くせりでゆっくりできないと思うので、そういった点でも良かったです。

サービス、金額など総合して心からオススメできる産院です。
2人目以降の予定は全くありませんが、もしも授かることがあれば必ずまたお願いしたいと思ってます。
お名前
りっくんママ/りっくん
ご出産時期
2019年11月
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
3回目
  今回、計画無痛分娩にて無事出産することができました。スタッフの皆様には大変お世話になり、感謝しています。

無痛分娩に興味があったことと家が近いこともあり、貴院での出産を決めました。健診時も通いやすくて助かりました。 


3人目にして初めての無痛分娩でしたが、周りに貴院で無痛分娩を経験している人が何人かいて、いろいろと話を聞くことができていたので、抵抗なく無痛分娩を希望しました。また、現在夫は単身赴任中であるということもあり、計画分娩にすることによって仕事の調整が可能になり、立ち合いもすることができました。

無痛分娩についてですが、背中から管を入れる処置は思っていたより痛くはなかったです。陣痛がきてからは、上の二人の子は別の病院で自然分娩で出産したこともあり、痛みをすこし我慢してしまいました。陣痛促進剤の効きがいまいちで分娩まで意外と時間がかかってしまいましたが、痛み止めで痛みのコントロールができたので自然分娩よりはかなり楽に出産できました。出産当日の夜は後陣痛がありましたが、前回の出産後のように全身筋肉痛で苦しむことはなかったです。 

部屋はきれいな個室で、夜や用事があるときはナースステーションで赤ちゃんを預かってくれるのでしっかりと睡眠もとれて、快適な入院生活を送ることができました。
そして、食事は味・ボリュームはもちろん彩りも素晴らしく綺麗で毎食食堂に行くのが楽しみになっていました。特にビュッフェは、ホテルのようで感動しました。

5日間と短い期間でしたが、とても印象に残る入院生活となりました。

上の子たちは妊娠がわかってから生まれてくるのをずっと楽しみにしていたこともあり、赤ちゃんがかわいくてしょうがないようです。また、育児を手伝ってくれてとても頼もしい存在になっています。

永井マザーズホスピタルで出産ができて本当によかったです。ありがとうございました。
お名前
あおい母 / あおい
ご出産時期
2019年 12月
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
二人目
一人目を違う病院の計画無痛分娩で出産しましたが、実際には和痛分娩でとても痛く、喘息症状がでてしまったり過呼吸になり失神し最終的に吸引分娩で出産する難産になってしまい、もし二人目が出来たら絶対に永井さんの無痛分娩で産もう!と決めていました。


計画分娩日の当日の朝に入院し、硬膜外カテーテルを挿入後すぐに促進剤を開始しましたが体質なのか一人目の時同様全くきかず……子宮口もかたくてひらかず、結局午後の回診で人工破膜してもらうことに。
この時点で麻酔は使っていませんでしたが全く痛くありませんでした。人工破膜後はすぐに陣痛もついて子宮口も5センチまで開きましたが、そこから進まず次の日に再トライになりました。その日のうちに産みたかったのでとても落ち込みましたが助産師さんや看護師さんたちが優しく励ましてくれました。

次の日、朝からまた促進剤を開始しましたが30分足らずで子宮口が全開になり麻酔が間に合わず痛みでパニックになりました。(笑)すぐに強い麻酔を入れてもらい結局陣痛の痛みのピークは15分くらいだけで済みました。子宮口が全開でも赤ちゃんが下になかなか降りてこなくて分娩台で2時間近く待機しましたが、今回は痛みもなく喘息や失神も吸引もなく無事自分の力で出産することが出来ました。前の病院とは違って、分娩後に分娩室で主人と赤ちゃんと1時間ほどゆっくりすることができてとても嬉しかったです。



産後、夜間は赤ちゃんを預かってくれるのでゆっくり休むことができました。食事は基本的に食堂でみんなでビュッフェスタイルのご飯のようですがわたしはそういったことが苦手なので全部部屋食にしていただきました。部屋食でも毎食豪華なご飯で美味しかったです。写真撮影のサービスもあり、データも全部いただけて大満足です!



二人目を妊娠する前に子宮外妊娠で卵管破裂を経験し、二人目を妊娠した時に出産がこわくてこわくてたまらなかったのですが、こんなに痛くなくていいの?っていうほど痛みを感じることもなく、こわさもほとんどなくて永井さんで産んでよかったです。

痛みに弱いので散々騒いでしまいましたが、優しくしてくださったスタッフの方々、本当にありがとうございましたm(_ _)m

お名前
3姉弟ママ/あーちゃん
ご出産時期
2019年11月下旬
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
3回

永井マザーズホスピタルは独身時代からお世話になっていて、3回ともこちらで出産しました。
独身時代は生理不順等に悩まされていましたが、結婚後は子供を早く授かりたいと思い、不調の時はいつも永井クリニックに通い診察をしてもらっていました。

出産時は3回とも計画無痛分娩です。
親族(姉・従姉)がこちらで無痛分娩をしていて、合計5人もの赤ちゃんを取り上げてもらっていた事もあり、経験談を沢山聞けたので安心して挑めました。

3人目の妊娠中は妊娠糖尿病になり、産むまで食事療法を続けました。
栄養士さんがとても親身に食事の指導をしてくださり、時にはマイナス思考な私に優しい言葉をかけてくださり、赤ちゃんのためにも自分のためにも頑張ろう!と気持ちを切り替えることができました。

今回一番嬉しかったことは、食事管理により自分が太らずに出産できたことです!
妊娠中は尿糖も出ず、貧血にならず、便秘にもならず・・・、本当に食事管理って大事なんだなと実感しました!
もちろん赤ちゃんも適正な体重で健康に生まれてくれて本当に嬉しかったです!

入院中はきれいなお部屋で快適に過ごすことができ、食堂で皆で楽しくお喋りしながら食事をしたりして、とてもリラックスして過ごすことができました。

赤ちゃんは本当に可愛くて、もう一人産みたいな~(笑)なんて思うこともありますが、今は3人の子供たちのためにも将来糖尿病にならないためにも、栄養士さんが教えてくださった食事を続けて健康に過ごしていきたいと思っています。