永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

ご出産体験記

永井マザーズホスピタルで出産されたお母さまから、喜びのお声をいただきました。

お名前
けんじ母/けんじ
ご出産時期
2020年2月
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
初めて


都内在住ですが妊娠が分かった時から実家に近いこちらでの無痛分娩を考えていました。


妊婦検診は自宅近くの産科で受け32週で転院をしようと思っていましたが、妊娠初期に1度こちらを受診した際に先生や助産師さんが丁寧な説明をして下さり安心感があったので結局1回目の妊婦検診から全てこちらでお世話になりました。


無痛の計画出産を予定していましたが、入院予定日の前日に破水した為急遽入院となりました。


その後陣痛が始まったのは約12時間後でしたが痛みを伝えた所すぐに麻酔の準備をして下さり、あっという間にに痛みがなくなったことに感動しました。


陣痛が始まってから4時間ほどで出産しましたがその間痛みは全くと言っていいほど感じませんでした。


痛みもなかった為そこまでの疲労感もなく、出産後の分娩室では赤ちゃんと夫と落ち着いた時間を過ごす事ができました。


 こちらでの出産を経験した友人から聞いていた通り、食事はどれも美味しく毎日の楽しみでした。中でも中華ブッフェは本当に病院の食事?と思うほどの大満足の内容で時間が許す限り他のママたちと食堂に居座ってしまいました。


その他もアロママッサージ、シャンプーブローなども受けることが出来て妊娠中からの疲れも癒されました。


1番嬉しかったサービスはカメラマンの方による写真撮影です。


私はタイミング良く出産翌日に撮影をして頂きました。


なかなか生後1日目で写真撮影して頂ける機会はないので良い記念になり嬉しかったです。


 出産前は出産に対してとてつもない恐怖心でいっぱいでしたが無痛分娩のおかげで痛みもなく落ち着いて出産できて本当に良かったです。


痛みに耐えてこそという考えもあるかと思いますが、痛みなく出産した我が子はとてもかわいいです。


どの様なお産でも気持ちは変わらないと身をもって感じました。


 産後の入院生活もとても充実した毎日で退院するのがさびしいくらいでした。

次の機会があったら是非またこちらでお産をしたいと思っています。

お名前
ふゆ/さゆ
ご出産時期
2020年2月
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
初めて

自宅から離れていましたが、初めての無痛分娩で不安もあり口コミで永井マザーズホスピタルを選びました。


妊娠糖尿病になってしまい、栄養士さんにはとっても親切に、上手く血糖値コントロールできず落ち込む時も、責めたりせず、相談に乗ってくださりました。


ドクターの検診や、採血での看護師さんも、忙しくても皆さん丁寧で、わかりやすく説明して下さり、痛いと思うことはほぼありませんでした。



出産は計画分娩でしたが、予定日前日に破水しすぐ入院、無痛分娩の麻酔をしました。

割とすぐに子宮口全開になり、硬膜外麻酔を背中に打ちましたが、"片効き"といわれる状態になっていて、左半分は麻酔が効きませんでした。身体の向きを変えても安静にするも変わらず、針の刺し直しを希望しましたが、麻酔の量を看護師さんが3回くらい追加し、漸く痛みが無くなりました。


分娩台に移動し、初めにいらっしゃった同世代くらいの助産師さん三人に、いきみ方、息の止め方を教えて頂きましたが、息苦しいだけで、椅子の角度が良くないのか肋骨に信じられないくらいの激痛があるだけで全く降りてこず、三人共に「早く産まないと赤ちゃんが苦しんでる、痛くてもいきまないと!息苦しくてももっと息止めて!」と何度も何度も言われ不安な気持ちになりました。

骨を抑えるサポーターを取ってきてとお願いした所、そんなの意味ないからと言われ、1時間おいて二回目挑戦するも上手くいかず。。

三回目にはベテランのような助産師さんに変わり、サポーターをつけて、椅子の位置もいい具合に変えて下さってから肋骨の痛みが無くなり、「頭が大きいから降りてくるのが遅いのかもね〜」「息苦しくなったら一旦息吸って良いよ」とリラックスさせて下さり、いきみ方も上のスピーカーに向けてだとか具体的に教えて頂き、すごく上手と褒められ、吸引機を使わずともすぐに産むことができました!

無痛分娩の醍醐味である無痛の状態で、赤ちゃん出産の瞬間に向き合う事が出来ました。



入院グッズには産褥ナプキンや母乳パッド、タオル大中小、おむつやお試しの粉ミルク、永井マザーズオリジナル肌着も貰えました。


病室は個室で、セキュリティがしっかりしていてキレイで広くとても快適でした。



出産後のトイレは行きたい時に声かけて下さいと言われたのですが、夜中まで行かないでいたら会陰切開したところがもらった痛み止めが効かずとても腫れて痛くて寝れなかったので、看護師さん?の方に伝えて診てもらいましたが、確認後は何も対策なく、朝方、別の看護師さんが診たところ腫れがひどい!と、強い痛み止め、腫れを抑えるガーゼをして貰えました。


それでも痛みは強く、授乳や指導や検診などスケジュールが沢山組み込まれとてもハードで大変でしたが、掃除の方、栄養士の方、母乳チェックの方、授乳指導の方、売店の店員さんも、皆さんとっても親身にアドバイスだったり気にかけて下さるので有り難かったです。


母子同室で授乳のタイミングなど慣れる事ができ、退院後の不安が少なく良かったです。


サービスのシャンプーブローもすごく上手くて、とてもリフレッシュ出来ました。


一週間後検診で永井院長先生に診てもらいましたが、忙しいなかでも親身に診てくださって、本当に良い病院で産めたこと嬉しく思います。

会陰切開も小さく済んだらしく、縫合もとても丁寧にして頂けたのか、よく聞くような糸がつるような感じもないです。



またの機会があれば、永井マザーズホスピタルさんでお願いしたいと思います。


本当にありがとうございます。


お名前
あお/みつき
ご出産時期
2020年1月
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
初めて


無痛分娩で出産したいと思い、通える範囲で1番無痛分娩の症例が多い、永井マザーズホスピタルを選びました。


 朝4時半頃破水し、タクシーで病院に向かいました。お腹の痛みはほとんどなかったので落ち着いていました。

診察後、ベットで横になっていると、声を出さずにはいられないほどのお腹の痛みを感じるようになり、麻酔を入れることになりました。

麻酔を背中から入れることに少し恐怖がありましたが、陣痛の痛みが恐怖心を上回っていました。実際、管を入れる時に背中にじんわりと鈍い痛みがありましたが、陣痛のほうが辛かったです。麻酔を入れて5分ほどで、足が熱いお風呂に入った時のようにじんわりしてきて、お腹の痛みもなくなっていきました。その代わりに、骨盤を押されるような圧力を感じるようになりました。

その後は子宮口が開くまでベットの上で待っていました。携帯で夫とLINEができるほど余裕がありました。

11時40分頃子宮口が10センチまで開いたので、いよいよ出産になりました。下半身の感覚がほとんどなく、お腹が張る感じもなかったため、助産師さんのかけ声に合わせていきむしかありませんでした。赤ちゃんが出てくる感覚はありませんでしたが、助産師さんが「ほら見て、出てきたよ」と声をかけてくれたため、出てくる赤ちゃんを見ることができました。今の今までお腹の中にいたのに、今は人間の形をして目の前にいることがなんとも不思議で感動的でした。

破水から出産まで約7時間でした。痛みも少なく、これならまた産んでもいいなと思える楽さでした。それでも出産後は後陣痛などの痛みで動くのが大変だったので、朝まで赤ちゃんは預かってもらいました。次の日からは母子同室で過ごしましたが、食事の時や夜は預けられるので、ゆっくり食事ができ、しっかり寝られました。おかげですぐに体調が回復し、赤ちゃんのお世話に集中することができました。

出産で疲労し、退院後赤ちゃんのお世話で大変になる母親にとって、預けられるのはとてもよいと実感しました。お部屋もきれいですし、食事も美味しく、快適な入院生活でした。

そしてなにより、看護師さんをはじめ、スタッフのみなさんが色々と気にかけて声をかけてくださったり、質問に丁寧に答えてくださったりしたので、不安なく退院の日を迎えることができました。


 家から少し距離があり、通うのは少し大変でしたが、こちらの病院を選んでよかったと思います。また出産することがありましたら、永井マザーズホスピタルで産みたいです。

検診、出産、入院生活、全てを通して、永井マザーズホスピタルの皆様の丁寧で優しい対応や励ましに支えられました。本当にありがとうございました。


お名前
まゆみ/よしえ
ご出産時期
2020/1/6
ご出産方法
帝王切開
ご出産経験回数
2回目


今回は二人目の出産ということもあり里帰り出産することにしました。いろいろな病院を探しましたが、両親の勧めで永井マザーズホスピタルでお世話になることに決めました。


 一人目の出産ではかなり母乳押しの病院だったため、緊急帝王切開だったにも関わらず3日目くらいからは夜中も起きて授乳しなくてはならず夜な夜な慣れない赤ちゃんのお世話と授乳で精神的に追い詰められ、ある意味入院中が一番きつかったです。それもあり夜中は赤ちゃんを預かって下さるということが何より安心して出産に向かうことができました。


 入院中、何より楽しみだったのは栄養たっぷりのお食事です。毎回、食べきれないのではないかと思うくらいのボリュームですが、全部おいしくてぺろりと毎回完食。入院中は体重も全然減りませんでした(笑)帝王切開だったためしばらくは部屋での食事でしたが、5日目からは食堂で他のママさんと一緒に食事しました。途中から食堂ということで会話に入っていけるか不安もありましたが、自分の席が決まっており楽しい時間を過ごすことができました。

また、栄養士さんの食事に対するお話も伺ってとてもためになりました。売店で売っているハーブティーも栄養士さんが調合されていることを知り退院するときに購入しました。


 栄養たっぷりの食事を頂いて母乳も少しずつ出るようになりました。二人目とはいえ、授乳がうまくできるか不安がありましたが、ベテランの助産師さんにおっぱいを見てもらい的確にアドバイスを頂いたおかげで退院後も詰まることなくスムーズに母乳育児ができています。


 入院中、赤ちゃんとの写真撮影もやって頂きました。しかしシャワーにずっと入れなかった私はせめて髪の毛だけでも洗いたいと思っていたところ、写真撮影の前に美容室でのシャンプーサービスを行って頂きすっきりした状態で行って下さったことも感謝しています。また、アロマセラピーも行って頂きましたが、自分の好きな香りのアロマを調合して頂いて足のむくみも夜にはすっきりと取ることができました。


 入院中のお部屋も個室だったため、上の子も伸び伸びと面会にこれたことは良かったと思います。入院中、赤ちゃんは短肌着と長肌着がくっついたような病院オリジナルの下着を着ていて便利でいいなぁと思っていました。売店で売っていたら購入したいと思っていたところ退院するときに同じような物を頂いてかなり重宝しています。ありがとうございます。


 退院後も続く赤ちゃんとの生活も入院中の快適な生活、食事があったからこそがんばれていると思うと感謝でいっぱいです。もし三人目を妊娠したときには迷いなくまたお世話になりたいと思います。


お名前
あさ/ゆず
ご出産時期
2018年1月、2019年12月
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
2回目


2018年の長女の際にお世話になり、2人目もぜひこちらでと思いお世話になりました。


都内在住で少し距離があることから、他院も検討しましたが自然陣痛からの無痛分娩をして頂ける事や個室であること、料理がとっても美味しい事、入院中の夜は子供を預かって頂けてしっかり身体を回復できる事等、魅力がたくさんあり入院料も含めてすべての希望を満たせるところは他にありませんでした。


今回の入院中はアロママッサージと炭酸シャンプーをして頂きました。

事前に自分好みのアロマを調合してもらえるのですが、どんな香りになるんだろう!とワクワクしました。

むくみがとれてさっぱりした髪で写真撮影ができてとても嬉しかったです。


また、栄養士さんにハーブティーに関する相談をしたり、美味しかったレシピを教えて頂いたりしましたが毎回とても親身に回答して下さいました。

頂いたレシピ通り作った「おからサラダ」は家族にも好評で、上の子もバクバク食べてくれています。



入院中、しっかり身体を休めることができたので退院後も子供2人の育児を頑張れています。退院するときまた妊娠しないと入院できないのかぁと寂しく思うぐらい快適でした(笑)


3人目を産むときはまた是非お世話になりたいなぁと思っています。


こちらで出産できて本当に良かったです。ありがとうございました。


お名前
あや/りょう
ご出産時期
2019年12月初旬
ご出産方法
自然分娩
ご出産経験回数
初めて


姉もこちらの病院で出産していたのと自宅、実家から共に通院可能だった為お世話になる事を決めました。


正産期前日に多量の鮮血が出てしまった為翌日検診の予定でしたが確認のため病院に向かったところ羊水が微妙に出ていると言われ急遽入院しました。前駆陣痛は感じていたのですが本陣痛は来ておらずその日は遅かったこともあり抗生剤を点滴で入れて経口の子宮収縮薬を飲むことのみで終了。次の日から3日間点滴で子宮収縮薬を入れていきましたが投与中〜投与後1.2時間はお腹が張る感じがあるものの本陣痛は来ず子宮口も翌朝には3,4cm開いていたのが翌朝には閉じてしまうというのを繰り返していました。4日目は土曜日ということもあり土日は収縮薬が使えない為羊水が漏れてなければ一時帰宅していいと言われたので検査をしたところほぼ出ていないと診断がありました。私の場合はおそらく高位破水で場合によっては破れたところがくっつくこともあるそうでそれで羊水の量が減ったのだろうと説明がありました。



退院し月曜日に元々予定していた検診を受けに行ったところまた羊水が出ている。さらに今回は前回よりも多目ということもありまた分娩準備の為入院に。赤ちゃんのために人工的に破水させてお産を早めていくと説明がありました。


先生が「今日お産少ないよね?」と確認していたのを聞いた時や、2階に行き陣痛室に入ってしばらく破水させてもらえず助産師さんに先生に言われたことを伝えても流されてしまった時は大丈夫かな?と不安になりましたが定期的に助産師さんが子宮口の確認に来てくれ、収縮剤を入れ始めて2時間後に破水をさせると言われた時にはやっと進む〜と安心しました。


 破水させた後もなかなか本陣痛が来ず収縮薬を入れられるのが16時までだったのですが1時間延長。 食事の時間もあるため部屋(大部屋のようなカーテン手前ベッドが仕切られている、前の入院時もこの部屋だった)に戻って食事をしていた時に陣痛の痛みが強く食事もままならなくなりほとんど残してしまいました。立ち合い希望だった旦那が到着後すぐに分娩室に移動しお産開始。いきみ始めてからは比較的早く出産できたと思います。


収縮剤を入れていた為正確な本陣痛開始はわかりませんでしたが大体18時から本陣痛の痛みを自覚しその時には大体3〜5分間隔。20時前に分娩室に入り20時半には出産が終わっていました。アドレナリンも出ていたのでしょうが産後短い時間で終わった分体力が余っているような感じでした。



子宮の収縮が悪く翌朝大量出血した為貧血になり退院後も鉄剤の点滴、経口薬の摂取が必要でしたが1ヶ月後の検査では出産前と同じくらいに数値が回復したのでよかったです。


初回のトイレ後の寒気が出血によるものと判断できていればここまで酷くならなかったのではと思うのでナースコールを押すのを躊躇してしまったことを後悔しています。



スタッフの皆さんとてもいい方で入院中のサービスも満足して受けられましたがシャンプーサービスは予約の時間に迎えに来てもらえず確認したら忘れられていたのと髪をとかしてくれたりするのが少し荒いのか、櫛がかたいのか痛みを感じたのが残念でしたが出血により他の人よりシャワーを浴びれるまで時間があいてしまっていたのでとてもさっぱりできました。



食事はとても豪華で量も多くとても満足感を得ることができます。私は毎食食堂に食べに行っていたのですが同時期に出産された方とお話が出来、情報共有したりできたので個室じゃなく食堂に行って良かったと思いました。



少し費用は高めですがそれ以上のサービスを提供していただけたと思います。こちらで出産をして良かったです。ありがとうございました。

お名前
しほ/せい
ご出産時期
2019.12.16
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
初めて


友達が一年前に永井さんで、出産していて、おおまかな事は聞いてました。初めての出産は、絶対無痛分娩と決めていました。近くに引っ越して来たこともあり、最初から永井さんに決めました。


 妊娠中、悪阻が酷く、何度も点滴をお願いしに来ましたが、毎回、助産師さんは優しく点滴してくれました。


 計画無痛分娩の予定でしたが、36週に入ってすぐ破水してしまい、36週1日で入院となってしまいました。


すぐ陣痛が来るかと思いましたが、中々陣痛が来ず、4日間多めの入院となりました。入院中も、すごく気に掛けて頂き不安も和らぎました。


 破水からでしたので、計画的に麻酔を入れる事も出来ず、陣痛が2.3分間隔になってからの麻酔となってしまいましたが、麻酔が効いてからは、ウトウトしてしまうほど痛みが一気に無くなり、いざ出産と言う時は、助産師さんと笑いながら談笑出来るほどのリラックスでした。


 助産師さんの声のタイミングでいきみ、初めてなのでうまく出来てるのか、麻酔でいきめてるのかもよくわからない状態でしたが、助産師さんが褒めてくださったので安心していきむことができました。吸引分娩でしたが、2.3回のいきみで数分で出てきてくれました。


 その日の出産人数が多かったとか聞きましたが、しっかり出産後、分娩室で休めました。


 

産後の病室は個室で静かで、それなりの広さもありビジネスホテルかのような綺麗さで産後ゆっくり休むことが出来ました。

また、産後の体は、会陰の傷にビビってる自分がいるだけで実際は、体調だったり疲れは残らず、2日目にはピンピンしてました。


 また食事は食堂に行くと色んなママさん達がいて、ご飯を食べながら無痛分娩についてや、自分の出産についての話をしながら、バランスが取れた美味しい食事が頂けました。


私は、初産でしたので、食堂で経産婦さんの話を色々聞けてとても勉強になりました。


 

入院中は、授乳指導、沐浴指導、調乳指導、3時間おきの授乳、サービスで美容室の利用、ニューボーンフォト、アロママッサージなどで予定がパンパンに詰まりますが、夜は新生児室で赤ちゃんを預かってくれるので、入院中はゆっくり出来たと思います。


 

36週で産まれた我が子は、初めは中々ミルクも飲んでくれず、私のぎこちなさもあり、お互いうまくいかなくて、ナースステーションに駆け込んだことも何回かありましたが、毎回優しくやり方から、確認してくださったり、3日目に石のように硬くなりパンパンになった胸を夜中に、乳房マッサージしながら搾乳してくれたり、私たち親子の事を気に掛けてくださいました。

おかげで、退院の時には少しですが母乳が出て少しずつ飲めるようになりました。


 トータルで9日間入院となりましたが、私の中で忘れられない9日間となりました。


 

もし2人目を、授かる事がありましたら、また永井さんでお世話になりたいなと思っています。


お名前
渡邉希梨花/渡邉侑生(ゆう)
ご出産時期
2020.01.06
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
4回目


4回目の出産でしたが、前回の出産の痛み、辛さが忘れられずに出産をする事が怖く無痛分娩が出来る産院を探していました。


自宅から車で30分程かかる為、悩みましたが妊娠8か月頃から永井さんに通う事に決めました。自然陣痛を待つ無痛分娩の予定でした。


予定日の1月3日を過ぎた1月4日に検診に行くと、このまま自然に陣痛がくるのを待ちますか?と聞かれた為、すぐに産みたいです!と答えました。


丁度空きが出たとの事で翌日の5日から計画分娩で入院できる事になりました。


出産当日は何回か麻酔を追加し、よく効いてきた頃、看護師さん(助産師さん)の掛け声に合わせていきみ、痛みも無く出産が出来ました。


無痛の為いきむ感覚が難しかったのですが、とても優しく誘導して下さったおかげで数回で出産が出来ました。


3635gと大きめでしたが、会陰切開も無くてすみました。


過去の出産では筋肉痛や疲れに悩まされましたが、痛みがないので、余計な体力を使わなかった為当日から元気に動ける程でした。

無痛分娩の凄さを産後にも感じる事が出来ました。


食事面では毎回とても美味しくてバランスの良い食事がたっぷりと出されました。


基本は食堂で食べていましたが、疲れが出て来た頃に部屋食を希望したところ、快く変更してくださった事も精神的にとても助かりました。


1人目から永井さんで出産をしてたら良かったなと思うくらい快適な入院生活でした。

お名前
あゆみ/りほ
ご出産時期
2019年10月
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
初めて


 昔から出産するなら無痛分娩がいいと思い、探して地元に近いこちらにしました。


32週くらいまでは居住地近くのレディースクリニックにかかり、その後里帰りしました。

初診の際は時間はかかりましたが、検診だけではなく、面談、栄養士さんとの面談もあり、総合的にみてもらえることに安心しました。


出産は家族の仕事の休みの関係もあり、計画分娩でお願いしました。

予定日に入院、分娩日の2日前から入院しました。ラミナリア等の前処置が不安でしたが、看護師さんが処置室まで付き添ってくれて話しながら移動していたのでリラックスできました。


1日では子宮口は開かず、2日目にラミナリアの本数を増やしてもらったところ、自然に陣痛が付き出産に至りました。麻酔の効きや痛みは個々に違うと思うので一概には言えませんが、携帯で音楽をイヤフォンで聴いたり、抱き枕を持ち込んだりしたことでリラックスできました。


当日6〜7人くらい生まれたので立て込んでは居ましたが、落ち着いて順番を待つ事もできました。


また、たまたま研修の方がいらしてて、立ち会っていただくことになったのですが、1人でLDRに居るよりもお話をして、今どんな状況なのかもお聞きすることが出来たので私はラッキーだったなと思ってます。


子宮口全開になって1、2時間くらい経っていたので、出産もスムーズで分娩時間は数分でしたが、我が子の背中が見えた瞬間、涙は止まらなかったです。

無痛分娩でも我が子への愛は変わらないと思います。

吸引でしたが出血も少量で赤ちゃんはすごくキレイな状態で、さらに傷の治りも良く2日目の午後にはピンピンしてました。



入院生活は出産までは本館に入院でしたが特に問題なく快適で、出産後新館になりさらに快適でした。ご飯はダイニングと部屋食が選べ、人見知りなので部屋食をお願いしましたが、ダイニング限定の食べ物などもあり一度ダイニングで食べてみたところ、自然とテーブル内で会話になり、ほかのママさんたちと色々な情報交換しながら楽しく過ごせたのでその後は面会の予定などない限りはダイニングで食べました。


食事は噂通りのボリュームおいしさでした。栄養士さんからの説明などもあり、有意義な時間でした。


シャンプーブロー、フォトサービスも大変満足のいく内容でした。入院の際の持ち物もほぼ手ぶらで良いところもすごく良かったです。

他の産院で出産した友人はパジャマ等を毎日家族に届けてもらうのが大変だと言っていました。毎日キレイなパジャマを用意してもらえるのは本当に良かったです。


出産は一生に何回もあることではないので、自分が満足いく内容の病院を探したいと思ってました。結果、ちょっとした旅行に来たくらい快適でした。

退院するとこんなに栄養バランス、品数の多い食事はなかなか摂れませんし、至れり尽くせりでゆっくりできないと思うので、そういった点でも良かったです。


サービス、金額など総合して心からオススメできる産院です。

2人目以降の予定は全くありませんが、もしも授かることがあれば必ずまたお願いしたいと思ってます。

お名前
りっくんママ/りっくん
ご出産時期
2019年11月
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
3回目

  今回、計画無痛分娩にて無事出産することができました。スタッフの皆様には大変お世話になり、感謝しています。


無痛分娩に興味があったことと家が近いこともあり、貴院での出産を決めました。健診時も通いやすくて助かりました。 



3人目にして初めての無痛分娩でしたが、周りに貴院で無痛分娩を経験している人が何人かいて、いろいろと話を聞くことができていたので、抵抗なく無痛分娩を希望しました。また、現在夫は単身赴任中であるということもあり、計画分娩にすることによって仕事の調整が可能になり、立ち合いもすることができました。


無痛分娩についてですが、背中から管を入れる処置は思っていたより痛くはなかったです。陣痛がきてからは、上の二人の子は別の病院で自然分娩で出産したこともあり、痛みをすこし我慢してしまいました。陣痛促進剤の効きがいまいちで分娩まで意外と時間がかかってしまいましたが、痛み止めで痛みのコントロールができたので自然分娩よりはかなり楽に出産できました。出産当日の夜は後陣痛がありましたが、前回の出産後のように全身筋肉痛で苦しむことはなかったです。 


部屋はきれいな個室で、夜や用事があるときはナースステーションで赤ちゃんを預かってくれるのでしっかりと睡眠もとれて、快適な入院生活を送ることができました。

そして、食事は味・ボリュームはもちろん彩りも素晴らしく綺麗で毎食食堂に行くのが楽しみになっていました。特にビュッフェは、ホテルのようで感動しました。


5日間と短い期間でしたが、とても印象に残る入院生活となりました。


上の子たちは妊娠がわかってから生まれてくるのをずっと楽しみにしていたこともあり、赤ちゃんがかわいくてしょうがないようです。また、育児を手伝ってくれてとても頼もしい存在になっています。


永井マザーズホスピタルで出産ができて本当によかったです。ありがとうございました。