永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

ご出産体験記

永井マザーズホスピタルで出産されたお母さまから、喜びのお声をいただきました。

お名前
まさこ/あやね
ご出産時期
2021年2月20日
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
2回目

私は二人の子どもを永井マザーズホスピタルで出産していますが、二人目の出産はコロナ禍で一人目の時とは全く異なる体験となりました。


通院や立会い分娩や面会もできず、心細い気持ちで出産に臨みました。一人目の時は入院中の食事を食堂で他のママ達と摂ることができて、先輩ママの話をきいたり出産日の近い同士で初めてのママ友ができたりと、楽しい出産体験となりました。


それに比べると病院に入院してからは心細さというのが常にありました。でも、病院のそういった万全な体制があったおかげで無事に出産することができたと思うと今は感謝しています。

私は妊娠後期に、妊娠高血圧症になってしまったため、予定日を繰り上げて入院しました。入院した翌日からは二日間陣痛室に通い、陣痛促進剤を投与してお産に挑みましたが、なかなか赤ちゃんは降りてきてくれませんでした。血圧は上がるし、子宮口は開かないし・・・と思っていた矢先入院から4日目の午後にやっと子宮口が開き出したのでやっと陣痛室とおさらばして、分娩室に移動することができました。陣痛室での2日間はサラリーマンが出勤するかのように9時に陣痛室に入り5時ごろには自室に戻る生活をしていましたので、お産が進み分娩室に移動できた時はとても安心しました。

分娩室に移るまでの間に、たくさんの助産師さんや看護師さんが私の身の回りのお世話をしてくださいました。みなさん話しかけて気持ちを和らげてくださり、お腹の赤ちゃんに出ておいで~と声をかけて下さったりと不安と心細さでいっぱいの私を励ましてくれました。入院から4日目の夕方にやっと我が子と対面することができた時はとにかく安堵と取り上げてくれてありがとうございますという感謝の気持ちと同時に無事に生まれてきてくれてありがとうという気持ちでいっぱいになりました。


産後はアロマテラピーのマッサージを受けたり、ナースステーションで赤ちゃんを見てもらっている間にゆったりと美味しい食事やハーブティーを味わったりと、誰も面会に来れない入院生活でしたが、生まれてきた赤ちゃんと二人きりで過ごせる充実した時間になりました。

また、退院するときに返却してもらう母子手帳に、赤ちゃんを取り上げてくださった助産師さんから無事に生まれてよかったですねという優しいメッセージが書かれていました。あまり吐露することのなかった入院中の不安な気持ちを汲み取ってくださっていたんだと思うとその思いやりに感謝しかありません。


ちなみに退院後は授乳指導を受けるためにABC外来に通ったり、管理栄養士さんの予約を取って産後の食事について指導をいただいたりと今もお世話になっています。

最後に、今回のお産はいろんな意味で忘れられないお産になりましたが、コロナ禍においても永井マザーズホスピタルを選んで本当に良かったと思いました。ありがとうございました。

お名前
ろろ/むーちゃん
ご出産時期
2021・1
ご出産方法
帝王切開
ご出産経験回数
初めて

32週以降お世話になりました。

知人・友人の出産体験を聞いて、初産でもありなるべく痛みは避けたかったので、無痛分娩を希望し、件数の多さでこちらの産院を選んだのですが、それ以上に検診の時は、エコーを見ながら毎回、ここが顔で、ここに手があって…と一つ一つ解説してくださり、また自分が不安に思うことなど、相談をしやすい雰囲気で、安心して出産に臨めました。


しかし、結局緊急帝王切開で出産することになり、あれよあれよの展開で手術室へ運ばれた私は緊張のせいか、自然と震えてしまっていました。

そんな時にも看護師、助産師の皆さんがしっかりとした口調で「赤ちゃんは大丈夫、今頑張っているから、一緒に頑張りましょう」と励ましてくださり、手術を受ける覚悟が決まりました。


また、手術のあと、色々な思いがこみ上げて泣いてしまったのですが、その時にも「個人の考えだけど、お産は色々な形があって、何よりも赤ちゃんを無事に産めたのだがら、立派なお産だし、立派なお母さんだと思います。誰かに何か言われたのなら、私が代わりに言ってあげますから。」と言っていただいて、とても嬉しかったです。

その後の入院期間を通して、産後の痛みや、めちゃめちゃになっていたメンタルにに寄り添っていただき、コロナ禍で誰にも面会できない気持ちを救っていただいたと思っています。


また、とても食事が美味しく、毎食楽しみで完食でした。食事に関しては、退院せずにずっとここのご飯食べたいと思ってしまったくらいです。



もし、2人目を授かることがあれば、またお世話になりたいと思います。ありがとうございました。

お名前
さぁ/のあちゃん
ご出産時期
2021年3月8日
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
2回目

1人目は他の病院で自然分娩だったので2人目は無痛分娩がよく探していたら家からは近くはないのですが永井マザーズホスピタルさんが評判も良く無痛分娩の実績も沢山あるので選びました。

 

妊婦健診の時から病院内もとてもキレイでコロナ禍でも感染対策もしっかりされていて診察もどの先生にあたってもとても丁寧に説明して頂けたり通っていてとても安心しました。

妊娠33週の時、切迫早産で急遽入院になってしまい、上の子に会えない寂しさといつ退院できるかわからない不安でいっぱいでしたが看護師さんが優しく声をかけて頂き心が落ちつき安静に過ごせ無事出産を迎えることができました。

 

出産も予定日超えてからの計画分娩でしたが麻酔が効いてからは全く痛くなくコロナ禍で立ち合いができなかったけれどリラックスして出産することができました。

 

私が出産した日は入院部屋が、いっぱいだったみたいで空いていた特室に案内されました。部屋も広くてキレイでまるでホテルに泊まっているようで1人じゃもったいないくらいでした。

それととにかく食事が豪華でとっても美味しく毎回食事の時間が楽しみでした!

 

サービスの美容師さんによるシャンプーは癒されました。

 

フォトサービスもとっても可愛く撮って頂き大満足です。

 

上の子の時も永井マザーズホスピタルさんに、すれば良かったと思うくらいでした。

 

もし、また出産する事があれば絶対、永井マザーズホスピタルさんにしようと思いました。


お名前
ちかこ/みく
ご出産時期
2021年1月下旬
ご出産方法
計画無痛分娩(TOLAC)
ご出産経験回数
3回目

上の二人は他院での出産でしたが、今回はコロナ禍で立ち合い出産ができず、一人であの痛みに耐える自信がなかったため、無痛分娩の実績のある永井マザーズホスピタルさんでの出産を決めました。

2回目の出産が帝王切開だったため、条件次第ではありますが、帝王切開後の普通分娩(TOLAC)が可能なこともポイントでした。


上の子の預け先や夫の仕事の都合等もあり、少し早めの38週での計画分娩となりましたが、前日のラミナリア処置に少し痛みを感じたくらいで、翌日の出産は促進剤投与開始から2時間弱とスムーズに終えることができました。


麻酔のタイミングは自分で決めることができるのですが、看護師さんから「進みが早そうだから無理しなくて良いよ。麻酔が効くのに少し時間がかかるから、早めに教えてくださいね」とアドバイスいただけたおかげで、痛みのピークを和らげることができました。会陰切開や傷口の縫合も全く痛くなく、無痛分娩の素晴らしさを実感しました。 



産後は夜間母子別室なので、ゆっくりと身体を休めることができ、退院後の生活に備えることができました。

一番楽しみにしていた食事は、毎回見た目も味も素晴らしいもので、ペロリと完食しました。日替わりのハーブティーの提供も嬉しかったです!母乳に良いブレンドだそうで、売店で購入することもできました。



今回3人目なので、さすがに次は無いかなと思いますが、最後の出産が永井マザーズホスピタルさんで、本当に良かったです。無痛分娩に興味のある方には是非おすすめしたいです。

お名前
藤原 秀
ご出産時期
2021年2月19日
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
初めて

初めての出産でして、最初は不安でいっぱいでした。

もともと家に近い産婦人科を通ってたんですが、そこは無痛分娩の対応がなかったため、週数がだんだん増えていて、やはり無痛分娩がないと怖いと先生に伝えて、その先生が永井さんを紹介していただきました。そこから永井さんを通い始めたんです。



検診時に印象深かったのは栄養士の個別指導です。栄養士が具体的なアドバイスをしていただいて、妊娠中に食事に対する不安や疑問など一個一個親切に説明していただいて、楽しく妊娠中生活を過ごすことができました。


自分が破水なので、即入院しました。周りの友達に聞くと、無痛と言っても産院によって痛みを感じさせる場合もあります。ありがたいことに、永井さんでは痛み全然感じませんでした。そのおかげで、翌日からだいぶ回復できた感じします。

永井さんの場合、授乳時間になったら、ミルクが各部屋にお届けするというかたちなので、ミルクを取りに行ったり、作ったりする手間がいらないです。

そして、ナースステーションと部屋は別階になってるので、夜間赤ちゃんを預けてもらって、産婦たちがゆっくり休むことができます。


それに、永井さんの料理が豪華で、毎日の食事を楽しみしていました。産院で用意するものも充実で、ほぼ準備するものがいらないぐらいです。私たちにとってすごく楽になります。



私にとって一番感動したのが助産師さんの優しさです。何回かあったらすぐ頼れる、どの助産師も親切に対応していただいたのが私にとってすごく安心です。


永井さんを選んで本当によかったです。周りの友達で妊娠したら是非永井さんを選んで欲しいです。

お名前
なお/ゆうき
ご出産時期
2021年1月上旬
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
初めて

神奈川県から里帰り出産しました。


自分がもう30代後半のため、「出産するなら無痛分娩が良い!」と思っていました。


近くの産婦人科では自然分娩しかなく悩んでいたら、実家近くの永井マザーズホスピタルさんは、24時間無痛分娩を対応している!

しかも自然分娩から無痛分娩にも切り替えができる&自然分娩も無痛分娩も料金が変わらない!!

と聞き、里帰り出産させていただきました。


一番の思い出は、やっぱり出産の瞬間です。

頭が出てきた時に、助産師の方が「お母さん、赤ちゃん見える?」と聞いてくれて、私に赤ちゃんが見えることを確認してくれたのが嬉しかったです。

赤ちゃんの頭を見て、「本当にあとちょっとで産まれるんだ…」とすごく不思議な気持ちでした。

産まれてきてくれた瞬間、周りの助産師の方々も一緒に喜んでくれてすごく嬉しかったです。


赤ちゃんがなかなか出てきてくれなくて、吸引分娩なのかな?頭にコップ(?)をはめて2回ほど吸引しました。

どうやらお腹の中でぐるぐる回っていたみたいで、助産師の方々も「これはサポートがいるねぇ。ぐるんぐるんだった」と、笑いながら会話できる余裕もありました。


また、とても嬉しかったのは麻酔薬を投与してくださった助産師さんの方の優しさです。

(看護師の方でしたら、間違っていてすみません。)

19時半から2〜3時間ごとに麻酔を入れてくれました。

その都度、私の体調も赤ちゃんの体調も気遣ってくれて、優しい言葉をかけてくれました。

残念ながら出産時には立ち会えなかったのですが、乳房ケアの時に再会でき、私のことも覚えてくれていて、「ご出産おめでとうございます!息子さんに会えるのが楽しみでした!」と嬉しい言葉をかけてくれました。

あの方が励ましてくださったからリラックスできて出産を迎えられました。本当にありがとうございました!


ご飯が美味しい&ビュッフェ形式が評判だと聞いていましたが、ビュッフェはコロナ禍で中止…仕方ないですね。

でも!お部屋に運んでくださる食事は和洋中とどれも美味しく、盛り付けや食器など見た目も素敵でした。

基本的に母子同室ですが、ご飯を食べるときは新生児室で預かってくれるので、ゆっくりご飯を食べられるのがありがたかったです。

1度、母子同室のままご飯を食べたのですが、赤ちゃんが泣くと食べる余裕がなくなりますね…。

下膳してくださった方から「遠慮しないで預けてくださって良いですよ。ゆっくりご飯を召し上がってください」と言ってくれたので、お言葉に甘えました。

おかげさまで残さず美味しくいただきました、ごちそうさまでした!


年齢、体力的に2人目ができるかどうか分かりませんが、もし2人目も産まれてきてくれるなら、ぜひ永井マザーズホスピタルさんで産みたいです!

お名前
青木透霞/さくら子
ご出産時期
2021.2.20
ご出産方法
無痛分娩。トーラック。
ご出産経験回数
2回目

 トーラック希望で不安が沢山ある中での出産でしたが、親切丁寧な対応や、できるだけ希望を聞いてもらえて、無事トーラックでの理想のお産が叶いました。また部屋はきれいで食事もすごく美味しくて、ホテルへ泊まりに行った感覚で産後の疲れを癒しました。また出産するならここで産みたいと思える至れり尽くせり状態でした。

お名前
はるな/がく
ご出産時期
2021.2.16
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
初産

出産するにあたり、私は痛みに弱いため無痛分娩を希望しておりました。


そんな中、他院からある機会で永井マザーズホスピタルを紹介いただきました。

他院の先生が紹介してくれたことで信頼できると思ったのと、ホームページで無痛分娩の実績が多かったことが、永井マザーズホスピタルで出産する決め手となりました。


コロナ禍で立会面会不可となり、入院前は不安でいっぱいでしたが、

スタッフの方々に色々とフォローしていただき、安心して出産できました。


また、コロナのため母親学級等もなく出産育児の知識が無いことも多かったのですが、

スタッフの方々が疑問、質問に対して親切に色々教えてくださいました。


入院中も、美味しいご飯やシャンプーブローやニューボーンフォト のサービスに癒されました。


無痛分娩を希望させる方には永井マザーズホスピタルでの出産をおすすめしたいと思います。

お名前
ちぃ/にいな
ご出産時期
2021年2月
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
2回目

上の子を産むまでは3人欲しいな、と思っていましたが、上の子を産んだ瞬間、もうこんな思いはしたくない、一人っ子でいい、と思いました。

また、完全母乳スパルタ指導の為産後も辛くてもう1人産むなんて到底考えられませんでした。

そんな思いも多少薄れてきた3年目、お腹に命が宿っていることに気がつきました。コロナ禍の中、立ち合い分娩も出来なそうなことが分かり、1人であの痛みに耐えるのは無理だと思い、無痛分娩一択で病院を検討したところ元々評判が良いと聞いていた永井さんに決めました。自宅から少し距離があるので行き来は大変でしたが、そんな思いは入院中全てが吹っ飛びました。何度永井さんにしてよかったと思った事か分かりません。


妊婦検診も毎回とても丁寧に診て頂いたという気持ちが上の子の時と比べてかなり感じましたし、栄養相談もしっかりアドバイス頂き悪阻が軽減しました。

入院準備品も前回の産院ではほとんど自分で用意しましたが、永井さんはスキンケア用品と下着と赤ちゃんの退院着くらいでどこかへ旅行へ行くような気分でした。笑。


入院中はとにかく毎回楽しみなお食事。味は決して濃くはないのにとっても美味しく、味のバリエーションが豊富で毎回かなりの量なのに完食しました。全部写真に撮ってしまうほど映えるお料理でした。コロナでブッフェは中止でしたがとても満足でした。


また、無痛分娩もとても良いと思います。まず症例が多い永井さんは安心感がありました。麻酔も針を入れるのが痛いと聞いていましたが前駆陣痛がきていたからか全然痛くなかったです。お産は産まれる10分前まで主人や友達にLINEが出来るほどでした。陣痛も痛くないけれどお腹の張りで赤ちゃんが頑張ってる感じが分かって応援することが出来ました。麻酔もちょうど良かったのかしっかり力を入れていきめました。

もう産まれたの?というくらい、正直あっけないくらい、体に負担のないお産でした。

もちろん産後は身体にダメージがあるしガタガタだし、普通分娩とそこは変わらないのですが、体力を消耗しなかった分、精神的にも快適に過ごせました。もちろん無痛分娩のリスクはあると言いますが、どんなお産にもリスクはありますし、私にはメリットの方が多かったお産でした。


入院中のシャンプーブローサービスとニューボーンフォトサービスも最高です。日程が合えばシャンプーした後に写真を撮るのがお勧めです。ママとのツーショットも撮って頂けるので、、、。


もう1人産むなら永井さん以外考えられません。他の妊婦さんにもお勧めしたいです。

お名前
いっちゃん/りっちゃん
ご出産時期
2021年2月
ご出産方法
無痛分娩
ご出産経験回数
初めて

分娩時の痛みに対して不安がありましたので、無痛分娩のできる病院を探しておりました。また、麻酔に対していつでも対応できる点が決め手となりました。  


検診時も丁寧に診察していただき、わからないこと等聞く時間もとってくださり穏やかなマタニティライフを過ごせたと思います。


計画分娩の予定が38週で破水してしまったのですが、痛みに対しての不安が減っていたためか、慌てることなく出産に挑めました。

入院中は慣れない赤ちゃんのお世話で少し大変な部分もありましたが、助産師さんもしっかり話をきいて下さり、精神的なフォローもしていただけました。

また、食事がとてもおいしいです!


コロナ禍で立ち会い出産ができなかったのは残念ではありますが、様々なスタッフさん、先生のフォローがありとても良い思い出になりました。

もし二人目を授かることができたらまたお願いしたいと思います!ありがとうございました!