永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

ブログ

栄養にまつわるさまざまなこと、お料理や食事について、私たち管理栄養士や調理師にお気軽におたずねください。
私たちは「食」を通じて、当院を訪れる皆さまの健康や幸せ作りのお手伝いができればと思っております。

2021年1月8日の記事

妊娠糖尿病。なぜ私が?



妊婦健診では、
様々な検査があります。


その中でも≪妊娠糖尿病≫の検査は、

妊娠期間中、基本的に2回
(当院では12週&24週)行われます。




妊娠糖尿病かもしれない人を
ひろいあげるために、




方法は条件のよって変わりますが


甘い炭酸水を飲み、
(サイダーのような)


血糖値がどのくらい上がり、
その後どのくらい下がるのかを確認します。




当院では10人に2~3人ほど、
やはり年々多くなっている印象です。







以下のような体質の方が
なりやすいと言われています。




・肥満気味


・家族に糖尿病の人がいる


・高年妊娠(35歳以上)


・尿糖の陽性が続く場合


・以前に大きな赤ちゃんを産んだことがある人


・原因不明の流産・早産・死産の経験がある人


・羊水過多(羊水が多い)



・妊娠高血圧症候群の人、
もしくは過去に既往がある人


国立成育医療研究センター抜粋




食事面では、


・ご飯、パン、麺類、イモ類大好き


・ジュースなどの甘い飲料をよく飲む


・肉や魚、卵や大豆製品をあまり食べない


・朝ごはんフル○ラ派






などなど・・

必ずしも該当していたら
診断されるわけでもありませんし、





なにより大切なことは、
診断されることがチャンス!と考え、
食生活等をよくするきっかけになるはず。


一緒により良い方向にしていきましょう♡







写真は年末のランチです^^

 HARUYAMA