永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

栄養科ブログ

栄養にまつわるさまざまなこと、お料理や食事について、私たち管理栄養士や調理師にお気軽におたずねください。
私たちは「食」を通じて、当院を訪れる皆さまの健康や幸せ作りのお手伝いができればと思っております。

さあ!運動だ!!!

お天気に恵まれた週末となりましたね。

わたしは

土曜日も、日曜日もZOOMで勉強会。

便利な世の中になりました(^^♪

昨日は

日本糖質医療制限推進協会の勉強会でした。

その中からご報告です。

糖尿病患者に運動療法を。

という

専門クリニックからの発表です。

糖質は中程度のオフ。

あんまり厳しくないやつです。

1日20分の筋トレを1か月実施。

スロースクワット10回を1セットとして3セット

 ✔ 糖尿病の血液検査に指標となるHbA1cが1.8%下がる

 ✔ 体重が2.2kg下がる。

 ✔ 中性脂肪が下がる。

という結果が出たそうです!!!

ブラボーですね!

1か月で筋肉がつくことは考えにくい。

本来は3か月かかるそうです。

だから

筋トレがグリコーゲン(糖質)を取り込んだのでは

ないかと考察されています。

注意点として、

1.医学的な健診を行うこと

2.運動中は呼吸を止めない

3.反動をつけないこと

4.筋肉の収縮の違いを意識すること。

 短縮性収縮と伸張性収縮

→ちょっと説明が難しい…(*_*)

     ご自身でも調べてみください!

実は、

太っていないのに妊娠糖尿病となる妊婦さん

みなさん、運動歴のない方が多く

筋肉量の少なさが問題だな、と考え

産後は筋肉をつけるよう運動を習慣化しよう

伝えてきました。

だから

こんなに素早く効果が出るなら

ぜひ 多くの方に取り組んでほしいです。

筋トレだったら

家で簡単にできるので

赤ちゃんがいてもできますね!

 ▼▼スロースクワット▼▼

https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_1172.html

こちらを参考に(*^▽^*)

matsumoto