永井マザーズホスピタル
〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名 607-1 TEL 048-959-1311(代)

栄養科ブログ

栄養にまつわるさまざまなこと、お料理や食事について、私たち管理栄養士や調理師にお気軽におたずねください。
私たちは「食」を通じて、当院を訪れる皆さまの健康や幸せ作りのお手伝いができればと思っております。

週末ランチに要注意★

本日は土曜日。

ランチに行く前に ちょっと待った!

栄養相談でのよく聞くアルアル話。

「私は食事を気を付けたいのですが…

  週末は家族がファストフードに行きたがるのです。」

"(-""-)" はい、よくわかります。

お子様が、ご主人がハンバーガーを食べたがるのね。

でもね、

妊婦や妊活中のあなたが

その希望にいちいち同意して毎週のようにそれを食べていたら

あなたの赤ちゃんの身体は

5%がハンバーガーやポテトで育ちます。

だって週に一度でしょ?

ざっくり21回の食事あたりで1回ですものね。

それ以外に菓子パンやらドーナツやらラーメンなど

食べていたら

ジャンクフードを材料に身体を構成する割合が

どんどんアップするばかり( ゚Д゚)

それって 赤ちゃんが丈夫に育ちそうなイメージありますか?

こーゆーことは深刻に考えず

ざっくりと考えて 

あなたにとってしっくりくるのか

    こないのかを考えましょう(^^♪

★ 周囲のママが行くから

★ あれだけの行列があるから

★ みんな食べているから

それで安心していたら

あなたとあなたの家族の赤ちゃんの健康は守れません!

だってお店の外に臭ってくるものは

酸化した油のにおい。

あれにおいしそう~って思ってしまうのは

幼少期から教え込まれた残念な刷り込みだそうです。

あなたの大事な家族を

 ✔ 酸化したにおいに喜ばせるか

 ✔ 手作りでサンドイッチを作るか

    その選択はあなたにできますよ(*'▽')

混雑した道を行き、列に並び、お金を払い、子供を静かにさせ…

料理が面倒って思って外食に行くと思うのですが、

実際外食だって、思ったより結構面倒くさいことをしていると思うのです。

その時間があったら、

例えば

ハムやゆで卵、スライスチーズ、レタス、キュウリで

簡単にあなたの手でサンドイッチ出来上がる…。

もっと大切なことに

その時間お金労力を使ってもいいと思うのです。

せめて毎週じゃなくて

もっともっとたまに頻度で行ってもいいと思うのです。

でも心から食べたいときは 

 罪悪感無し 心からの感謝 で

       いただきましょう♪

写真は我が家の5月日曜日 『最後のイチゴ祭りランチ』です。

もちろん卵やウィンナー、お野菜もたっぷりと用意しましたよ(*'▽')

matsumoto