永井マザーズホスピタル

栄養科ブログ

栄養にまつわるさまざまなこと、お料理や食事について、私たち管理栄養士や調理師にお気軽におたずねください。
私たちは「食」を通じて、当院を訪れる皆さまの健康や幸せ作りのお手伝いができればと思っております。

2024年5月の記事

妊娠初期に食べた方がいいものは?

こんにちは(^^♪

本日は妊娠初期に食べた方が良いものを

お話ししたいと思います。


外来にて妊娠12週ごろに全員と栄養のお話を

させていただく時間を設けていますが

大体の方がつわりで食事がなかなかとれないと

お話ししています。


つわりも十人十色で

食べ続けてしまう方や固形物が全く取れない方

環境、食品の香りで辛い方、すっぱいものを好むなど

様々見られます。


つわりとはそもそも何なのか…

妊娠すると黄体ホルモンの影響で吐き気、消化不良が起きます。

胎盤を作っている最中がつわりが起きやすいといわれています。


胎盤が完成するのは16週ごろになるため

16週を過ぎるとつわりが落ち着く傾向にあります。


気持ち悪いときに何を食べたらいいのか?

そもそも何も食べられない…と悩む方が多いと思います。


つわりの時期は栄養がなかなか摂れないこともあり

体力が低下しやすいです。

また、胃に負担がかかりやすい時期でもあるため

胃に優しく、かつ栄養素がとれるものをお勧めしています。


①大豆製品(豆腐、豆乳、納豆など)

②卵 (ゆで卵、卵スープ、卵豆腐など)

③ヨーグルト(できれば無糖のものをおすすめします)

④練り物製品(ちくわ、笹かま、魚肉ソーセージなど)


以上4点のたんぱく質を日ごろの食事に追加することによって

胃粘膜の保護、体力維持、母体と赤ちゃんの身体づくりに

とても良い働きをしてくれます(*^^*)

ちなみに…よく噛んで食べることができると

より胃に負担が少なく体に優しい食べ方になります!


また、つわりの時期は特にメンタルも落ち込みやすいです…

そんな時こそ良いホルモン分泌ができるように

食事の栄養素バランスを気にしてみてください。



SUKEHARA



嬉しいお言葉ありがとうございます

皆さんこんにちは!

栄養科に寄せられました、

入院されている患者様から頂いたお言葉を

ご紹介します(^^♪

※一部表現を変更させていただいている部分もあります


・部屋でリラックスして食べることができました。

 本日の食事も美味しかったです!


・ごちそうサラダがボリュームもあり満足感が大きかったです

 美味しかったです!


・チキンマスタード焼きのソースがおいしかったです。

 レシピを教えていただきたいです。ごちそうさまです。


・最後の食事も美味しかったです。

 毎日栄養満点の食事ありがとうございました。


などなど寄せられていました(^^♪

皆様粋な心遣いをありがとうございます。

患者様から頂くお言葉はとてもうれしく、

調理をするスタッフのやりがいにつながっています♡

是非、ご意見がありましたらご気軽にお声がけください。


SUKEHARA

5月12日(日)~5月25日(土)週間献立表

①常食 お産で入院の方

https://acrobat.adobe.com/id/urn:aaid:sc:AP:18c1fda4-b6a8-41ec-bbf8-b66f4a8914b1

②安静 安静入院・婦人科入院の方

https://acrobat.adobe.com/id/urn:aaid:sc:AP:9785c6c6-4582-4487-a4ab-0fe6173faa61


メニューは変更となる場合がございます、ご了承ください。

治療食は一部異なります。


<食堂のご利用案内>

 

開放時間

朝:7:50~

昼:12:00~

夜:17:50~

 

経腟分娩でご出産の方:1日目の昼から食堂利用可

帝王切開でご出産の方:3日目の昼から食堂利用可

なお、治療食対象の方はバイキング、コース料理はご遠慮いただいております。

また、産後の体調を考慮しご案内できない場合もございます。

 

<部屋食希望の方>

部屋食希望の方は看護科にご連絡をお願いします。